神田沙也加が女性への応援歌を口ずさむ新TVCMに注目!

2014年9月24日 11:24

小

中

大

印刷

アサヒフードアンドヘルスケアは、神田沙也加さんを起用した新商品『キレイな間食』のTVCM「がんばるって甘酸っぱい篇」を放映している。

アサヒフードアンドヘルスケアは、神田沙也加さんを起用した新商品『キレイな間食』のTVCM「がんばるって甘酸っぱい篇」を放映している。[写真拡大]

写真の拡大

  • アサヒフードアンドヘルスケアは、神田沙也加さんを起用した新商品『キレイな間食』のTVCM「がんばるって甘酸っぱい篇」を放映している。

 アサヒフードアンドヘルスケアは、イメージキャラクターに神田沙也加さんを起用した新商品『キレイな間食』のTVCM「がんばるって甘酸っぱい篇」を、同商品の発売日にあわせ、9月22日(月)より全国でオンエアを開始しました。

●『キレイな間食』って?

 『キレイな間食』は、フルーツとナッツの自然素材を使用した新しいシリーズ商品。、“素材”にこだわったというお菓子で、美味しく食べられながら健康も大切にして欲しいという想いから生まれたようです。ドライフルーツやナッツなどを組み合わせた、女性に嬉しい一口サイズのお菓子とのこと。「ざくろ&ピーチとカカオ」・「ブルーベリー&クランベリーとくるみ」・「クランベリー&バナナとアーモンド」の3種類が登場します。

●神田さんの歌声に注目!

 CM中では、1990年代に大ヒットしたテレビアニメのエンディングテーマ「乙女のポリシー」を神田さんの透き通るようなキレイな歌声で口ずさみます。人生を前向きに自分らしくがんばっている女性達への応援歌とのこと。

 「がんばるって甘酸っぱい篇」での神田さんの役どころは、「仕事が好き」で素直な純粋な性格の女性。しっかりとした性格ゆえに重要プロジェクトのメンバーに抜擢されるも、些細なことから上司に理不尽な態度で言われた一言に傷ついてしまい、エレベーターの中で一人になり、「そんなつもりではなかったのに」という切ない気持ちと、夕方の4時で少し小腹が空いていることも重なり、思わず涙がこぼれそうになるのをグッとこらえるというもの。そんな中、お気に入りの歌を口ずさむことで立ち直り、『キレイな間食』をひとくち食べて前向きな自分に戻って笑顔になる、というストーリーになっています。

 映画「アナと雪の女王」でのアナ役で、その可愛らしいキレイな歌声も大人気の神田さん。今回のCMも、TVで流れる度に耳を澄ましてしまう人が続出しそうです。(記事:谷津沙夏・記事一覧を見る

関連記事

広告

財経アクセスランキング