木星の衛星「エウロパ」では地殻変動が起きている?

2014年9月12日 09:38

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 これまで活発なプレート運動が存在するのは太陽系内で地球だけだと考えられていたが、木星の衛星エウロパにも存在する可能性が出てきたそうだ(AFPBBニュース)。

 研究チームは、NASAの木星探査機ガリレオが1995年から2003年にかけて撮影した画像を使い、エウロパの氷殻にみられる縦横に交差する隆起部や裂け目を詳しく調べた。その結果、面積2万平方キロメートルに相当する表面の一部が消失していることを発見したという。

 このことから、エウロパはプレート・テクトニクス的な機構を示す天体である可能性があるという。

 スラッシュドットのコメントを読む | サイエンスセクション | 宇宙

 関連ストーリー:
月の中心部はまだ熱く、軟らかい? 2014年08月05日
エウロパを目指すNASA 2014年03月12日
さらに6個、木星に58個目の衛星 2003年04月08日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「宇宙技術・天体」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース