キム・ボム、中国ドラマ『微時代之恋』制作発表会で中国のファンを魅了

2014年6月19日 20:51

小

中

大

印刷

俳優キム・ボムが甘くソフトな魅力を放ち、中国のファンを魅了した。

俳優キム・ボムが甘くソフトな魅力を放ち、中国のファンを魅了した。[写真拡大]

写真の拡大

 俳優キム・ボムが甘くソフトな魅力を放ち、中国のファンを魅了した。

 魅力的なビジュアルと安定的な演技力で韓国のみならず海外でも愛され、韓流スターの座をキープしているキム・ボムが、中国ドラマ『微時代之恋』の制作発表会に出席するために中国を訪れ、高い人気を見せた。

 上海で開催された制作発表会でキム・ボムは、ファッショナブルな黒のスーツ姿でステージに上がった。彼が登場すると同時に現地のマスコミによる取材が続き、“ブレイク中の韓流スター俳優”であることをあらためて証明した。

 キム・ボムはソフトな微笑みと彫刻のようなビジュアルで会場を盛り上げ、その場にいた人々の視線を釘付けにした。多くの質問に細やかな気配りで丁寧に答える彼の姿は人々の気持ちを和やかにし、大きな反響を得たという。

 キム・ボムが出演した作品は中国版『ゴシップガール』とよばれ、華やかな都市に住む若いSNS世代の愛とビジネスを描いたストーリーであるため、若い世代から圧倒的な支持を得ている。6つのストーリーが繋がり、興味深い展開になる予定だ。

 キム・ボムは、全国に展開しているプレミアムレストランの社長に扮し、自信に満ちた意志の強い性格であるものの、完璧主義のせいで人との付き合いがうまくできない人物を演じる。

 キム・ボムをはじめ、ヤン・ミー(楊冪)、チョウ・ビーチャン(周筆暢)、タン・ウェイウェイ(譚維維)、シエラ・リー(李溪芮)、チャン・ファッヨン(陳法蓉)などが出演するドラマ『微時代之恋』は、7月21日に中国QQドットコムで放送がスタートする。(翻訳:萩庭雅美)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。