ミクシィ、中国テンセントと提携 「モンスターストライク」を独占提供

2014年2月28日 15:42

小

中

大

印刷

「モンスターストライク」のスクリーンショット

「モンスターストライク」のスクリーンショット[写真拡大]

写真の拡大

 ミクシィと、中国のテンセント(Tencent)は28日、スマートフォン向けゲームアプリ「モンスターストライク」の中国・香港・マカオでの事業展開で基本合意したと発表した。テンセントが「モンスターストライク」を、中国・香港・マカオに向けに独占提供するという。

 「モンスターストライク」は、2013年10月にiOS版、12月にAndroid版を提供開始したアイテム課金のアクションRPG。その場で友だちと一緒に楽しめるマルチプレイが評価を受けているという。利用者は2014年2月15日時点で300万人を超えている。

 ミクシィは今後、中国・香港・マカオに留まらず、その他地域への進出も検討していくとしている。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース