ハン・ヘジンVSユン・ウネ、“ぼかしニット”でファッション対決!

2013年12月21日 17:51

小

中

大

印刷

冬の室内では暖かく体を包み込むような“ぼかしニット”をおすすめする。写真=SBSドラマ『温かい一言』、KBSドラマ『未来の選択』キャプチャ

冬の室内では暖かく体を包み込むような“ぼかしニット”をおすすめする。写真=SBSドラマ『温かい一言』、KBSドラマ『未来の選択』キャプチャ[写真拡大]

写真の拡大

 一段と冷え始めた今日この頃、外の気温が零下まで下がった寒い冬に対処するアイテムが分厚いジャンバーだとしたら、室内では暖かく体を包み込むような“ぼかしニット”をおすすめする。

 “ぼかしニット”とは、色の境目がはっきりしていないという日本語と、太くて荒いリネンの一種というスペイン語からできた言葉で、スタイリッシュさを追求する若者たちの冬のインナーとして脚光を浴びている必須アイテムのうちの一つだ。

 先週スタートしたSBSドラマ『温かい一言』に出演中のハン・ヘジンは、アイボリーとダークグレーの絶妙な組み合わせが引き立つ“ぼかしニット”とホワイトシャツをレイヤードさせ、スタイリッシュなニットスタイルを完成させた。

 このニットは、ブランド「IRO」のもので、高級感あふれる“あったかスタイル”の演出が可能なアイテムとなっている。

 一方、最近終了したKBSドラマ『未来の選択』でミレ役を演じたユン・ウネもまたシンプルでキュートなファッションを披露し視聴者の視線を引き付けた。

 写真では、暖かみのある“ぼかしニット”とカーディガンを活用してナチュラルなファッションを演出している。このニットとカーディガンは、それぞれブランド「8seconds」と「IRO」のものとのこと。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事