ソニー銀行、三井住友カードとの提携で新「ソニーカード」を発行

2013年12月19日 16:28

小

中

大

印刷

ソニー銀行が三井住友カードと提携して発行する新「ソニーカード」

ソニー銀行が三井住友カードと提携して発行する新「ソニーカード」[写真拡大]

写真の拡大

  • ソニー銀行が三井住友カードと提携して発行する新「ソニーカード」

 ソニー銀行は19日、三井住友カードと提携し、クレジット決済機能を拡充した、新「ソニーカード」を発行すると発表した。2014年2月7日から新規会員募集を開始する。

 新「ソニーカード」では、ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストア」でのソニー製品購入時の割引やソニーポイントに交換できるポイント制度などのソニーグループのサービスが利用できる。さらに、三井住友カードとの提携により、従来のソニーカードでは利用できなかった分割払い・キャッシングサービスなどが利用できる。

 また、新たに発行を開始するゴールドカードでは、三井住友カードが提供する付帯サービスも利用できる。

 年会費はゴールドカードが1万円、クラシックカードが1,250円(いずれも初年度無料)。従来の「ソニーカード」は2014年5月31日にサービスを終了する。

関連記事

広告