アドウェイズ:モバイルキャリア決済サービスのFortumo社と戦略的パートナーシップを締結

2013年10月8日 18:04

小

中

大

印刷

記事提供元:さくらフィナンシャルニュース

【10月8日、さくらフィナンシャルニュース=東京】 インターネットアフィリエイトプログラム等を手がけるアドウェイズ(東マ:2489)は8日、世界80カ国でモバイルキャリア決済サービスを展開しているFortumo社(本社:エストニアタルトゥ)と決済サービス支援に関して戦略的パートナーシップを締結したと発表した。

 2007年にエストニアで設立されたFortumo社は、現在80カ国で300を超えるモバイル通信事業者と提携し、キャリア決済サービスを通じてアプリデベロッパーのマネタイズを支援している。

 日本のアプリデベロッパーがアジア市場へ進出した際、アドウェイズは自社のスマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver(アップドライバー)」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack(パーティートラック)」を通じてモバイルアプリマーケティングサービスを提供しているが、今回の提携によって、Fortumo社のソリューションリソースを通じてSDK(ソフトウェア開発キット)の導入のみで簡易にキャリア決済を利用できるサービスも提供できるようになる。【了】

■関連記事
アドウェイズ:iPhone向けアプリ「芸人の必ずウケる話」を配信開始、オードリーやハマカーンなどの実話ネタが満載
アドウェイズが大幅高、自己株取得を好感、発行済み株式の7.5
%アドウェイズ:6000株、4億円を上限に自社株買いへ、発行済み株式の7.5%

※この記事はSakura Financial Newsより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング