ソン・ジュンギ、『オオカミ少年』パロディー映像の『歯石少女』が700万再生を突破!

2013年10月2日 21:42

小

中

大

印刷

ソン・ジュンギとキム・スルギが出演した「歯石少女」の映像が、視聴回数860万件を記録した。

ソン・ジュンギとキム・スルギが出演した「歯石少女」の映像が、視聴回数860万件を記録した。[写真拡大]

写真の拡大

 ソン・ジュンギとキム・スルギが出演した「歯石少女」の映像が、視聴回数860万件を記録した。

 ソン・ジュンギが入隊前に撮影したオンラインドラマ「歯石少女」が、公開から3週間で860万回の視聴回数を記録し、大ヒットしている。これは、トータルオーラルケアブランド「メディアン」(www.median433.co.kr)側が24日に明かした170万件より690万件もアップした数値だ。

 また、「歯石少女」のアクセス数が映画『オオカミ少年』の累積観客数700万人を超えたので、「歯石少女」が国民パロディー映像になるのではないかとの声も出ている。

 『オオカミ少年』及び『オオカミ少年―拡張版』は、公開47日で706万人を集客し、歴代ラブストーリー映画最高の興行成績をおさめたことが伝えられたが、メディアンの「歯石少女」がこの記録をはるかに超え、“歴代級アクセス記録”を樹立し、国民的支持を得ているのだ。

 これに対しネットユーザーらは、「この調子でアクセス数が伸びていったら、パロディー映像が原作の人気を超えることになるだろう!」「このパロディー映像を初めて見たときからヒットの予感がしていたけど、映画もパロディー物も成功して、ソン・ジュンギよかったね!」などと熱い反応を見せている。

 なお、先月12日に公開された「歯石少女」は、ソン・ジュンギ主演の『オオカミ少年』をパロディー化した2分40秒のオンラインミニドラマだ。

 歯石のせいで人間と仲良くなれなかった歯石少女キム・スルギがソン・ジュンギに出会い、彼が勧めるメディアンの“歯石ケア64%歯磨き粉”を使用したあと、清潔な歯を手に入れるという内容だ。SNSなどには、映像に対する好評が相次ぎ、検索語ランキングでも上位圏に上がるなど熱い反応を見せている。

 また、映像公開後にはメディアン歯磨き粉の売り上げも飛躍的な伸びを見せ、「歯石少女」の人気を実感させている。

 メディアンの関係者は、「今回のキャンペーン後、歯磨き粉の販売数が2倍以上増加した。口臭及び歯の変色の原因となる歯石を、家でもケアできるということを伝えたかった。それをコミカルに表現したことが大衆に受けたものと判断される」と明かした。

 「歯石少女」のメイキング映像を盛り込んだ“歯石少女ミュージックビデオ”は、メディアン歯石少女マイクロサイト(http://event.median433.co.kr)及びユーチューブメディアンチャンネル(http://www.youtube.com/median64)でチェックすることができる。なお、マイクロサイトでは、百貨店商品券、ドラム式洗濯機などを贈呈する景品イベントも同時開催中だ。(翻訳:宮本りさ)

■ミニドラマ「歯石少女」


■ソン・ジュンギ「歯石ソング」ミュージックビデオ

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事