セプテーニ、マンガコンテンツ事業を手がける新会社を設立

2013年6月5日 12:08

小

中

大

印刷

 セプテーニ・ホールディングスは5日、マンガコンテンツ事業を手がけるコミックスマート株式会社を新設したと発表した。

 今回新設したコミックスマートは、マンガコンテンツを中心とした自社IP(知的財産)の企画・開発を行う事業会社として、マンガ家の育成・輩出、専門サイトの運営等を行う。マンガ家の育成においては、セプテーニがアナログ・デジタル画材を完備したスタジオを提供するなど、マンガ家の創作活動を全面的に支援する。

 また、今回セプテーニは、会員数90万人以上、4万作品以上が閲覧可能な国内トップクラスのユーザー投稿型マンガプラットフォーム「マンガ★ゲット」を、スパイシーソフト株式会社より譲り受けた。これにより、マンガの創作から配信まで一貫して行える体制を整えることで事業促進を図っていく。

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース