「すき家」運営のゼンショーHDがベースアップを実施、月給を2.2%引き上げ

2013年3月15日 10:52

小

中

大

印刷

 牛丼チェーン「すき家」などを運営するゼンショーホールディングス(HD)は14日、2013年春季労使交渉において、定期昇給に加えてベースアップを実施することで妥結に至ったと発表した。

 これにより月例給の一人平均は、定期昇給5,309円とベースアップ1,859円で合計7,168円(2.2%)の引き上げとなる。

 ゼンショーHDは今回の賃上げについて、「住宅ローンや子育ての負担が大きい20代から40代を中心に年収を上げることで、日常の消費を喚起し、景気浮揚に貢献する」とコメントしている。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 客室乗務員の新制服(画像: 日本航空の発表資料より)
  • エコニコール製クッションが採用されたRobocar Walk(三井化学発表資料より)
  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース