伊藤忠、JR石巻線におけるマンガ列車の運行を支援

2013年1月25日 10:59

小

中

大

印刷

 伊藤忠商事は24日、東日本大震災被災地の復興に向けた取組の一環として、JR東日本の石巻線におけるマンガ列車「マンガッタンライナー」の運行への協力を通じて石巻市への観光復興支援を行うと発表した。

 石巻市とJR東日本との共同事業により、2013年3月23日の石ノ森萬画館リニューアルオープンに合わせて石巻線マンガッタンライナーの運行が開始される。これは、石巻市にゆかりのある石ノ森章太郎氏のマンガキャラクター「サイボーグ009」や「仮面ライダー」などが描かれたシールを貼った車両が石巻線を普通列車として運行するものであり、伊藤忠商事はキャラクターのシール製作費用の全額に相当する1081万5,000円を石巻市に寄付する。

 伊藤忠商事は、JR東日本が2013年4月1日より6月30日まで開催する仙台・宮城デスティネーションキャンペーンの一環として、この石巻線マンガッタンライナーが東北地方への観光客誘致につながり、被災地復興の一助となることを願って今回の寄付を決定した。

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース