日航の特別デカール機「JAL嵐JET」第3弾が国内線に就航

2012年10月23日 11:25

小

中

大

印刷

特別デカール機「JAL嵐JET」第3弾(画像:日本航空ウェブサイトより)

特別デカール機「JAL嵐JET」第3弾(画像:日本航空ウェブサイトより)[写真拡大]

写真の拡大

 日本航空(JAL)は23日、本日より特別デカール機「JAL嵐JET」(ボーイング777-200型機)を国内線に就航させると発表した。就航路線は主に羽田と札幌・伊丹・福岡・沖縄を結ぶ路線。就航期間は2012年10月23日から2013年3月下旬までの予定。

 JALと人気アイドルグループ「嵐」は、観光需要を創出し、旅をとおして日本を元気にしたいという思いから、2011年より「日本に旅の力を」というメッセージを発信し、キャンペーンなどの販促活動を実施している。メッセージの象徴として嵐のメンバー5人を描いた特別デカール機を運航しており、今回が3機目となる。今回は、前方に「ARASHI JET ぼくたちと日本の空へ」というメッセージを、後方には嵐のメンバー5人を機体に描いている。

 また、特別デカール機のみならず、JALグループ便の機内エンターテインメントオーディオプログラムでは「嵐」の楽曲を特集したチャンネルを用意する。国内線は12月、国際線は12月・1月に提供する予定。

広告

財経アクセスランキング