東欧と東アジアのハッカーを比較、東欧の方がより巧妙で戦術的

2012年9月21日 15:24

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

eggy 曰く、 Trend Micro社サイバーセキュリティー副社長のTom Kellermann氏が、東欧と東アジアのハッカーを比較し、東欧地域のハッカーらの方が格段に巧妙で戦略的であるとの結論を出した(本家/.Security Week記事)。

 東欧のハッカー達の特徴は、強固なアンチデバッグ技術と複雑な指令制御構造を用いることであり、サードパーティ製のツールを使用する事なく、ハードコーディングでマルウェアをカスタマイズしている。一方、スピードと生産性を重視する東アジアのハッカー達は、既存のツールを使って素早くマルウェアを仕掛けるのだそうだ。技術レベルの成熟度では、東アジアのハッカーは東欧のハッカーにはおよばずとのこと。

 戦闘戦術に例えるなら、東欧のハッカーがキャンペーンを打つ時はスナイパーのように行動し、東アジアのハッカーは「thousand grains of sand」技法で全エコシステムを占領する傾向があるとのこと。

 スラッシュドットのコメントを読む | ITセクション | テクノロジー | ソフトウェア

 関連ストーリー:
ハッカーを止めるたった1つの方法、それは彼女を作らせること 2012年07月19日
米消費者金融をゆするハッカー集団、「まぬけ税」を要求 2012年06月25日
VITAの解析を試みるハッカー、開発キットを手に入れるために募金を求める 2012年06月12日
最近ではハッカーも週5日制 2012年06月05日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース