検索順位が変わるGoogleの「Pandaアップデート」、日本での影響は?

2012年7月20日 17:40

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 今月18日、GoogleがGoogle検索の検索順位算定アルゴリズムを変更する、通称「Pandaアップデート」を日本でも適用した(Internet Watch)。低品質なサイトの順位を下げ、良質なサイトの順位を上げる、とGoogleは主張しており、これにより、検索結果の約4%が影響を受けるとしている。

 サイバーエージェントSEOグローバルイノベーションプロジェクトのブログ記事によると、大きく影響を受けてるのは、オーソリティが低いのに他サイトからのスクレイピングをしているサイトや、読む文章が少ないサイトとのこと。また、逆にオーソリティの高いサイトは、ランクアップしているらしい。

 /.erの皆さんはこの度のパンダアップデートで何か影響を受けましたか?

 スラッシュドットのコメントを読む | ITセクション | Google | IT

 関連ストーリー:
Googleが検索アルゴリズムを変更、「質の低いサイト」の順位を下げる 2011年02月27日
Google、ページランクのアルゴリズムを変更、悪評で検索上位を狙ったビジネスモデルに歯止め 2010年12月03日
Google、検索アルゴリズムに「サイトの応答速度」を追加 2010年04月14日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース