CNBLUEチョン・ヨンファ「ポケットにジョンシンを入れて海外旅行に行きたい」―@star1インタビュー

2012年5月24日 14:30

小

中

大

印刷

最近3rdミニアルバム『Ear Fun』のタイトル曲『Hey You』での活動を終えたCNBLUEが、真夏のような熱い陽射しが照り付ける5月、ソウルの汝矣島支流川生態公園に姿を現した。

最近3rdミニアルバム『Ear Fun』のタイトル曲『Hey You』での活動を終えたCNBLUEが、真夏のような熱い陽射しが照り付ける5月、ソウルの汝矣島支流川生態公園に姿を現した。[写真拡大]

写真の拡大

  • 最近3rdミニアルバム『Ear Fun』のタイトル曲『Hey You』での活動を終えたCNBLUEが、真夏のような熱い陽射しが照り付ける5月、ソウルの汝矣島支流川生態公園に姿を現した。

 最近3rdミニアルバム『Ear Fun』のタイトル曲『Hey You』での活動を終えたCNBLUE(シーエヌブルー)が、真夏のような熱い陽射しが照り付ける5月、ソウルの汝矣島支流川生態公園に姿を現した。

 5月とは思えないような蒸し暑い日、CNBLUEの4人のメンバーが、5月21日に発行される韓国のファッション&ライフスタイルマガジン『アットスタイル(@star1)』の夏向けのグラビア撮影のために集まった。

 カジュアルなファッションが好きだというCNBLUEメンバーたちは、この日‘ピクニック'と‘エスケープ'というコンセプトに合わせたファッションのグラビア撮影を特に楽しんでいたという。彼らは暑さで額に汗を流しながらも、笑顔で冗談を言い合いながら撮影を楽しんでおり、それを見ていた周りのスタッフたちも笑顔になっていた。

 撮影中に休憩時間が出来ると、真っ先に控室に駆け込んで凉しいエアコンに当たったり、眠ったり、携帯電話をいじったりしていたが、相変らず最大の関心事は次のアルバム用の曲作りのようだった。

 特にイ・ジョンヒョンは、タブレットパソコンに入れてきた自分の曲を周りの人たちに聴いてもらい、評価してほしいと頼んでいた。彼の曲を聴いた皆が、「すごくいい。次のアルバムに収録したら大ヒットするだろう」と大絶賛し、イ・ジョンヒョンは満面の笑みを浮かべていたという。

 最近一番忙しいメンバーは断然イ・ジョンヒョンだ。グラビア撮影の合間に曲作りもしなければならないし、この日は韓国SBSのドラマ『紳士の品格』の撮影予定も入っていた。

 彼は、「CNBLUEのメンバーたちは、時間が出来るとセリフの練習をしたりと、いつも努力している。カン・ミニョクが(韓国KBS 2TVのドラマ)『蔓ごと来たあなた』でがんばっているから、僕ももっとがんばる」と言う言葉を残し、名残惜しそうにチョン・ヨンファ、イ・ジョンシン、カン・ミニョクより一足先に汝矣島を後にした。現場に残ったメンバーたちは、両手を振って彼を見送った。

 彼らは「絶対アイドルグループの中で、僕らが一番仲の良いグループだろう」と強調している。それほどお互いによく理解し、思いやっているということなのだろう。

 特にチョン・ヨンファは、「活動を終えても休みが1日もなくて辛かった。でももし奇蹟的に1週間の休みをもらえたら、海外旅行に行く。1人で行くのもいいけど、ポケットにイ・ジョンシンを入れて行きたい」と冗談を言って、イ・ジョンシンへの愛情の強さを伺わせた。イ・ジョンシンはしかめっ面で嫌がるふりをしたが、すぐにケラケラ笑いながら子どものように喜んでいたという。

 また、メンバー皆が口をそろえて、「メンバーが同じ家で一緒に暮らすようになって4年になるが、まだ一度もケンカしたことがない」と言っている。4人の男が24時間一緒にいながらケンカがない訳ないじゃない?との問いに、「ケンカの原因を作らなければいい。お互いに何を嫌がるのか知っているから、絶対ケンカにならない」と説明した。

 CNBLUEのファッション、私生活、音楽に対する率直な話や夏向けのファッショングラビアは、5月21日発行の『アットスタイル(@star1)』6月号で見ることができる。(翻訳:中川)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 純正パーツを装着したホンダ・S2000(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース