イ・スンギ&ハ・ジウォン主演『ザ・キング2Hearts』第1・2話、再放送でも視聴率1位!

2012年3月26日 18:22

小

中

大

印刷

先週、韓国の水木ドラマで視聴率1位を記録した『ザ・キング2Hearts』が、再放送でも1位に輝いた。

先週、韓国の水木ドラマで視聴率1位を記録した『ザ・キング2Hearts』が、再放送でも1位に輝いた。 [写真拡大]

写真の拡大

  • 先週、韓国の水木ドラマで視聴率1位を記録した『ザ・キング2Hearts』が、再放送でも1位に輝いた。

 先週、韓国の水木ドラマで視聴率1位を記録した『ザ・キング2Hearts』が、再放送でも1位に輝いた。

 24日、再放送されたドラマ全体の中で堂々の視聴率1位を記録したことが明らかになったという。

 視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによると、24日に放送された『ザ・キング2Hearts』の第1話と第2話の再放送分がそれぞれ視聴率7.5%と10.9%(首都圏視聴率)を記録したという。これは、再放送視聴率としては異例の数値だ。SBS『ファッション王』の再放送分がそれぞれ5.6%と8.6%を記録し『ザ・キング2Hearts』のあとを続いた。

 『ザ・キング2Hearts』は、21日、22日の1、2話放送直後、視聴者から「国宝級ドラマだ!」との好評を得た。それで、本放送を見ることのできなかった多くの人々が再放送の時間に集中したと分析されている。

 同ドラマは、北朝鮮特有の方言を駆使しながらベテラン女教官から純粋な女性までさまざまな姿を披露しているハ・ジウォンと、ワガママで傍若無人な韓国の王子を演じるイ・スンギのぴったりと息の合った演技が視聴者の心を掴んでいるが、これにイ・スンジェ、ユン・ヨジョン、イ・ソンミンなど、貫禄の演技を見せる個性豊かな俳優らも加わり、ブラウン管を圧倒している。

 また、立憲君主制という設定と「北と南」という状況を独特に描き出し、その緊張感あふれるストーリー展開が、ヒューマニズムと愛情、ブラックコメディーとミステリーの調和を成し、レジェンド級ドラマとして完成したという評価だ。

 制作会社のキム・ジョンハクプロダクションは「視聴者の反応に大変感謝している。今後のストーリー展開にも是非期待して欲しい」と伝えた。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

広告