『ザ・キング2Hearts』ハ・ジウォン&イ・スンギ、リアルな市街戦訓練!

2012年3月19日 15:40

小

中

大

印刷

韓国MBCドラマ『ザ・キング2Hearts』の二人の主人公ハ・ジウォンとイ・スンギが、リアルな“市街戦訓練”シーンを撮影した。写真=キム·ジョンハクプロダクション

韓国MBCドラマ『ザ・キング2Hearts』の二人の主人公ハ・ジウォンとイ・スンギが、リアルな“市街戦訓練”シーンを撮影した。写真=キム·ジョンハクプロダクション[写真拡大]

写真の拡大

 韓国MBCドラマ『ザ・キング2Hearts』の二人の主人公ハ・ジウォンとイ・スンギが、リアルな“市街戦訓練”シーンを撮影した。

 同ドラマは、21日に『太陽を抱いた月』の後枠で放送される。北朝鮮特殊部隊の女教官ハ・ジウォンと、自分勝手で傍若無人な韓国の王子イ・スンギが描き出すストーリーにファンの関心が高まっている状況だ。

 ドラマの第3話では、世界将校大会のために共に訓練することになったハ・ジウォン、イ・スンギらが‘市街戦訓練’シーンを通じてリアルな映像を披露することになる。
中でも、ハ・ジウォンとイ・スンギがこのシーンを撮影するために着用したヘルメットとヘッドセット、最先端のマイルズ装備は、実際に軍隊で使う装備を『ザ・キング2Hearts』製作チームが実物と同じように製作したもで注目を集める。

 先月20日、済州島で行われた撮影現場で、ハ・ジウォン、イ・スンギ、チョ・ジョンソクを始め、チョン・マンシク、チェ・グォン、クォン・ヒョンサンなどドラマの中で世界将校大会南北単一チームになった彼らは、各種機材を身にまとって撮影に臨んだ。彼らはそれぞれの装備の使用法を習得したあと、実際の訓練を受けるかのようにリアルな演技を繰り広げていた。

 ダイナミックな雰囲気を伝えるため、撮影は8時間ほど行われ、ハ・ジウォンは“百発百中”の名射手を、イ・スンギは権勢を振るう姿をコミカル且つ愉快に演じ、ぴったりと呼吸の合った姿を見せていたとのこと。

 製作会社のキム・ジョンハクプロダクションは「製作陣がドラマに出てくる演習シーンをリアルに表現するために奮闘している。ハ・ジウォンやイ・スンギらの、リアルな演技パレードもドラマの完成度を一層高めているので、是非期待してほしい。」と伝えた。

 『ザ・キング2Hearts』は『ベートーベン・ウィルス』で評価されたイ・ジェギュプロデューサーとホン・ジナ脚本家が再びタッグを組んだドラマで、2012年上半期期待の作品だ。ハ・ジウォンとイ・スンギを始め、ユン・ジェムン、イ・ユンジ、チョ・ジョンソク、イ・スンジェ、ユン・ヨジョンなど個性豊かな俳優らの出演が確定している。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。