東武伊勢崎線業平橋駅、3月17日に「とうきょうスカイツリー」駅に駅名改称

2012年1月26日 20:40

小

中

大

印刷

 東武鉄道は26日、3月17日に、伊勢崎線・日光線を中心に一部ダイヤ改正を実施すると発表した。今年5月の「東京スカイツリータウン」グランドオープンにあわせて、既に発表している伊勢崎線業平橋駅の駅名改称と、同駅における特急列車の停車を、3月17日から開始する。

 具体的には、東京スカイツリータウンの玄関口となる伊勢崎線業平橋駅を、「とうきょうスカイツリー」駅に駅名改称する。また、「とうきょうスカイツリー」駅(現:業平橋駅)に、スペーシアほか特急列車が停車する。
 
 そのほか、現在、東武線鬼怒川温泉駅~JR東日本線会津若松駅間(一部は喜多方駅)を1日3往復直通運転している「AIZUマウントエクスプレス号」について、東武日光駅まで延伸する列車を1往復新設する。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース