吉野家、牛丼並盛270円キャンペーンを実施 1月25日から31日

2012年1月18日 20:32

小

中

大

印刷

吉野家、牛丼並盛270円キャンペーンを実施(画像:吉野家ホールディングス)

吉野家、牛丼並盛270円キャンペーンを実施(画像:吉野家ホールディングス)[写真拡大]

写真の拡大

 吉野家ホールディングスは18日、子会社の牛丼チェーン「吉野家」において、新春のキャンペーン『吉野家 睦月の牛丼祭』を実施すると発表した。1月25日午前10時から31日午後3時までの期間中、牛丼・牛皿・牛丼弁当・牛鮭定食・牛鮭サラダ定食を110円引きで提供する。牛丼並盛は、380円から110円引きで270円での販売となる。

 一方、競合他社の「松屋」は、1月16日から牛めし並盛を定価280円で販売開始し、同じく牛丼並盛を定価280円で販売している「すき家」に肩を並べた。牛丼業界では、定価380円で同商品を提供している吉野家が価格競争で遅れをとる形となっており、今後吉野家が値下げを実施するかが注目される。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース