SUPER JUNIORのウニョク、ルックスランキングで最下位の屈辱:シンドンは中位圏

2011年11月2日 22:48

小

中

大

印刷

韓国の人気男性アイドルグループ「SUPER JUNIOR」(スーパージュニア)のウニョクが、ルックスランキングで最下位という屈辱の事実を告白した。

韓国の人気男性アイドルグループ「SUPER JUNIOR」(スーパージュニア)のウニョクが、ルックスランキングで最下位という屈辱の事実を告白した。[写真拡大]

写真の拡大

 韓国の人気男性アイドルグループ「SUPER JUNIOR」(スーパージュニア)のウニョクが、ルックスランキングで最下位という屈辱の事実を告白した。

 31日午後放送の韓国MBC芸能番組「遊びにおいで」で、中国に進出して大きな成功を収めた代表的なスター女優チャン・ソヒ、歌手のイ・ジョンヒョン、SUPER JUNIORのウニョクとドンヘが出演し、絶妙な話術を披露した。

 この日の放送でウニョクは、出演陣の悩みを解決するコーナー、「悩みの小部屋クリニック」で、「バラエティ番組『無限挑戦』で美男をランキングしているのを見て、SUPER JUNIORもルックスをランキングした」と語った。

 さらに、「1位はチェ・シウォンで、ドンヘとヒチョルは上位圏にいた。僕は下位圏にいたのだが、実は最下位になってしまった」と屈辱の結果を告白。

 続いてドンヘが、「魅力、性格、すべてを除外して、本当にただルックスだけで投票した」と説明。MCの2人は、「それなら、ますます悲しい」と笑いを隠せなかった。

 また、ウニョクは「僕は個人的に、僕の後にシンドンさん、イェソンさん、リョウクの3人がいると思っていたのに、ましてシンドンさんに至っては中位圏だった。僕もシンドンさんのように、現代医学の技術の力を借りてみようかとも悩んだ」と打ち明けた。(翻訳:萩庭雅美)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事