CNBLUEチョン・ヨンファの「In My Head」、日本テレビ系ドラマのエンディング曲に

2011年10月6日 17:17

小

中

大

印刷

今月4日から日本テレビで放送されている「SUPERNATURAL(スーパーナチュラル):THE ANIMATION」のエンディングテーマに、韓国男性4人組バンド「CNBLUE」(シーエヌ・ブルー)のリーダー、チョン・ヨンファの自作曲「In My Head」が採用されている。

今月4日から日本テレビで放送されている「SUPERNATURAL(スーパーナチュラル):THE ANIMATION」のエンディングテーマに、韓国男性4人組バンド「CNBLUE」(シーエヌ・ブルー)のリーダー、チョン・ヨンファの自作曲「In My Head」が採用されている。[写真拡大]

写真の拡大

 今月4日から日本テレビで放送されている「SUPERNATURAL(スーパーナチュラル):THE ANIMATION」のエンディングテーマに、韓国男性4人組バンド「CNBLUE」(シーエヌ・ブルー)のリーダー、チョン・ヨンファの自作曲「In My Head」が採用されている。

 「In My Head」は、今月19日に日本メジャーデビューを控えているCNBLUEの初のメジャーシングルで、スピード感あふれるビートのロック音楽だ。4日の放送では「SUPERNATURAL:THE ANIMATION」のエンディング映像との優れたハーモニーを生み出した。

 チョン・ヨンファが作曲したことで日本ファンの間で高い関心が持たれている。チョン・ヨンファは韓国でも「愛の光」、「タメグチソング」といった自作曲が好評を受けている。

 「SUPERNATURAL」は、現在アメリカで放映中の人気ドラマシリーズで、爆発的な人気を追い風にアニメーション制作が決定した。チョン・ヨンファは「In My Head」の採用について、「有名アメリカドラマのアニメ版『SUPERNATURAL』のエンディング曲に『In My Head』が選ばれて非常にうれしい。メジャーデビュー後も初心を忘れず良い音楽を聞いてもらえるように一生懸命努力する」とコメントしている。

 CNBLUEは先月25日にインディーズバンドとしては異例の横浜アリーナでコンサートを開き、約1万7千人の観客を動員した。メジャーデビュー初のシングル「In My Head」は、日本で19日にリリースの予定だ。(翻訳:中島礼子)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事