東電、「でんき予報」の数値に誤り 

2011年8月24日 11:28

小

中

大

印刷

東京電力が公開している「でんき予報」

東京電力が公開している「でんき予報」[写真拡大]

写真の拡大

 東京電力は23日、電力需給の状況を知らせる「でんき予報」で公開していた7月1日から8月17日の電力使用実績データに誤りがあったと発表した。最大使用電力を実際よりも最大で52万キロワット低く公表しており、使用率は平日平均で実際よりも0.3%程度低く算出されていた。

 同社によると、電力使用実績を自動作成するプログラムの設定に誤りがあり、7月1日から新規に受電を開始した他社からの受電電力が電力使用実績に反映されていなかったという。

 電力使用実績に誤りがあった7月1日から8月17日までの電力使用実績については数値を訂正し、ホームページ上のデータにも反映した。

 18日にプログラムを改修したため、18日以降の電力使用実績は正しく掲載しているという。

広告