【銘柄フラッシュ】復興関連株の交互循環物色で佐田建設、日本鋳鉄管がS高

2011年3月23日 19:38

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  東証1部の値上がり銘柄数は726銘柄(約43%)だった。東証1部の値上がり率1位は佐田建設 <1826> となり復興関連株の交互循環物色で前場の2位からランクアップし30円ストップ高の41.1%高、2位の日本鋳鉄管 <5612> は千葉・浦安の液状化現象が手がかりと前場の4位からランクアップし50円ストップ高の33.3%高、3位にはナック <9788> が入りボトルウォーター事業に思惑広がり23.9%高。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ユニーは増額修正を好感し大地震による急落相場の7割近くを回復(2011/03/23)
【話題株】キヤノンはデジカメの価格競争緩和期待など好感し3日続伸(2011/03/23)
買い難い相場ほど上がる=犬丸正寛の相場格言(2010/10/22)
鍋に入れた株のフタは取るな(待つ気持ちは大切)=犬丸正寛の相場格言(2010/10/20)
日刊株式投資情報新聞(無料)が創刊!株式投資のための投資情報メルマガがスタート(2011/02/26)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース