ゲームPCはエネルギー節約できる余地が大きい

2015年9月4日 10:02

taraiok 曰く、 PCゲームの世界では、ハイエンドなグラフィックカード、最上位クラスのCPU、最高解像度のモニター、そしてクールな電飾がステータスだ。しかし、ローレンス・バークレー国立研究所の研究によると、典型的なゲーミングPCは標準的なPCと比較すると6倍、実に冷蔵庫3個分もの消費電力を必要とする。また、PCユーザー全体の中でこうしたゲームユーザーは2.5%(10億人、平均年齢は31歳)に過ぎないが、エネルギー使用量の20%を占めているという(Phys.org論文PDFSlashdot)。

 この研究を行ったEvan Mills氏は、ゲーマーたちがいくつかの設定を変更したりコンポーネントを交換することで、信頼性を維持させつつも75%以上の省エネを達成できると指摘している。また同氏は専用サイトを作成し、電力削減に関する提案を行っている。ゲーマーたちがこうした提言を受け入れれば、2020年までに年間約18億ドルのコスト削減が可能になるとしている。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 電力 | ゲーム

スポンサードリンク

 関連ストーリー: ノートPCの廃棄バッテリを使って電力を供給するアイデア、インドで実現へ向けた実験も行われる 2014年12月09日 ゲーミングPCを妻に嫌がられないようにするには? 2014年12月03日 IT技術者ができる節電を考えよう 2011年03月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

スラド