GSアライアンス株式会社が100%天然バイオマス系の生分解性樹脂コーティング材料を開発

プレスリリース発表元企業:GSアライアンス株式会社

配信日時: 2020-04-14 10:30:00

100%天然バイオマス系の生分解性樹脂コーティング材料

各種の生分解性樹脂材料やセルロースナノファイバー複合材料を開発してきたGSアライアンス株式会社(Green Science Alliance Co., Ltd.、環境、エネルギー分野の先端材料を研究開発、製造販売する化学会社、本社:兵庫県川西市、代表取締役社長:森 良平 博士(工学))は、100%天然バイオマスの生分解性樹脂コーティング材料を開発しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/210350/LL_img_210350_1.jpg
100%天然バイオマス系の生分解性樹脂コーティング材料

人口爆発が原因の1つともなっている地球温暖化、極端な気候変動、資源枯渇などの環境問題や、海洋のマイクロプラスチック問題を含む世界的なプラスチックゴミ問題による地球環境破壊は深刻になりつつあり、生態系を破壊する壊滅的なレベルになりつつあります。既に我々人体にマイクロプラスチックが環境中、大気中から入りつつあるという報告もあります。
今回、上記のような観点から100%天然バイオマスの生分解性樹脂コーティング材料の開発にいたりました。100%天然バイオマス系樹脂材料でコーティング材料を設計するという条件なので、鉛筆硬度などの重要な樹脂特性も6Bとまだ低い値になっています。しかしながら、今後もさらなる硬度の向上、ガスバリヤ性の向上などを目指していきます。


■会社概要
会社名 : GSアライアンス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 森 良平
所在地 : 本社 〒666-0015 兵庫県川西市小花2-22-11
事業内容: 環境、エネルギー分野向けの最先端材料、デバイスを研究開発、
製造販売
HP : https://www.gsalliance.co.jp/
TEL : 072-759-8501 / 8543


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press