2020年はピングーアニバーサリーイヤー 松屋銀座にて40周年記念『ピングー展』開催決定!

プレスリリース発表元企業:株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ
ピングー40周年

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 仁)がマスターライセンスを保有するスイス生まれの人気キャラクター「ピングー」は今年2020年で40周年を迎えました。
40周年を記念し展覧会を松屋銀座 8階 イベントスクエアにて2020年8月12日(水)より期間限定で開催いたします。

ピングー展では実際のアニメーション制作で使用されたジオラマや原画やスケッチ、原作者「オットマー・グットマン」にまつわる「ピングー」制作エピソードなど貴重な資料を展示、その他オリジナルアニメーションの上映、展覧会限定商品の販売などピングーの魅力が随所に詰まった大人から子供まで親子2世代で楽しめる展覧会となっております。
東京開催以降は全国を巡回予定しております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/209128/LL_img_209128_1.jpg
ピングー40周年

■『ピングー展』 東京開催 概要
1. 期間:2020年8月12日(水)~8月24日(月) 会期中無休
時間:10:00~20:00
※8月16日(日)、8月23日(日)は19:30まで、最終日は17:00閉場
※入場は閉場の30分前まで

2. 会場 :松屋銀座 8階 イベントスクエア
所在地:東京都中央区銀座3-6-1

3. 入場料:一般1,300円(1,000円)、高校生700円(500円)、中学生500円(400円)、
小学生400円(300円)
※( )内は前売料金。前売券は各種プレイガイドで8月11日(火)まで販売。

4.主催:ピングー展実行委員会


■お問い合わせ先
松屋銀座
TEL:03-3567-1211(大代表)

■イベント詳細HP
http://www.pingu.jp/40th

※詳細は決まり次第、別途お知らせいたします。
※内容は変更となる可能性があります。


■ピングー
南極に住むピングーとなかまたちの日常がコミカルなタッチで描かれたストップモーション・アニメーション。
スイスの映像作家、オットマー・グットマンによって1980年に誕生し、1986年に映像化されイギリスや日本など世界155以上の国と地域で放送された大人気クレイアニメーション作品です。
2017年10月からは13年ぶりの新作となって「ピングーinザ・シティ」がNHK Eテレで放送開始となりました。


▼ピングーアニメ公式サイト : http://www.nhk.or.jp/anime/pingu/
▼ピングーキャラクターサイト : http://www.pingu.jp/
▼ピングー公式Instagram(@pingu_jp): https://www.instagram.com/pingu_jp/


●ご掲載に関してのお願い
下記のクレジットを表記ください。ご掲載に際しては原稿の確認をさせていただけますようお願い致します。
(C)2020 JOKER


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • Disk画像の一例 (c) NASA
  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース