【アンケート特集】2月28日はバカヤローの日|夫婦間での愚痴・不満を聞いてみました!

プレスリリース発表元企業:デジタルレクリム株式会社


2月28日は「バカヤローの日」ですが、デジタルレクリム株式会社(本社:東京都板橋区/代表取締役:中村匠吾)では、2020年に入ってから起きた夫婦間の不満や愚痴について、アンケート集計いたしました!

2月28日はバカヤローの日 になった由来としては、1953年(昭和28年)の同日に当時の首相・吉田茂が衆議院予算委員会の中で、議員との質疑応答中に「バカヤロー」と発言した出来事があります。


吉田茂元首相だけでなく、普段から「バカヤロー」と叫びたくなるような出来事が夫婦や家族の間にもありますよね 。そこで、夫や妻に対する不満や愚痴について、アンケート調査いたしました。


調査内容では2020年(今年の1~2月)で起きた不満や愚痴といった、時期的に限定しましたが...それでも具体的なエピソードが多く挙がりましたね。


【アンケート集計の詳細】
●2020年2月15~16日にインターネット上にて20~30代男女100人を対象
●回答者の地域:全国
●回答内容:夫婦に関する不満や愚痴について、2020年に起きた出来事で教えてください!(自由回答)

バカヤローと言いたくなるような夫への不満【妻の愚痴】

夫への不満では、家事を手伝わない というエピソードが多くありました。専業主婦だけでなく、共働きの家庭でも仕事と家事を両立している女性側の負担が大きいので、夫もたまには手伝ってほしいですよね。


●休みの日くらいは家事を手伝ってほしい。主婦は年中無休で働いているようなもの(37歳女性・大分県)


●時々ゴミ捨てをするくらいで、掃除とか何もやってくれない。結婚する前はもっと、協力的な人だったんだけどな(32歳女性・静岡県)


また、夫の飲み会をきっかけに夫婦仲が悪化するケースもありました。「夜遅くまで飲むな」とか、「前もって飲み会の予定を教えろ」などの愚痴がありますね。


●私が高熱を出していたのに、朝7時まで飲みに行っていたこと。最低だと思い、離婚を現実的に考え出しています(32歳女性・埼玉県)


離婚にまで発展しそうな夫婦もいて、深刻な事態ですね...


年末年始、会社や取引先の都合でといった言い訳で飲み会にばかり行った夫は、妻の不満に気づいていないかも。

夫側の不満・愚痴も知っておいた方がいいかも!?

夫婦間のトラブルや不満では、夫側にも「バカヤロー!」と言いたくなることがあり、化粧が長いとか同じ料理に飽きたなど、男性側のちょっとした不満で夫婦喧嘩に発展することもありますね。


詳しくは特集ページ(https://datumow.com/life_style/event/2078/)でもご紹介していますが、夫婦それぞれの不満や理由について把握した上で、ストレス解消対策についても知っておくといいでしょう。


また、弊社運営メディア:脱毛診断メーカー(https://datumow.com)でも女性の美容脱毛だけでなく、ライフスタイルに関するアンケート調査など掲載していますので、ぜひご参考くださいませ。


※こちらのプレスリリースにつきまして転載される場合、上記URLも記載していただきますようお願いいたします!



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告