クラウド型戦略人事システム「ヒトマワリ」に組織シミュレーション機能を追加

プレスリリース発表元企業:株式会社グローバンス

従業員毎に進捗状況の把握が可能な評価管理機能も同時追加

 クラウド型戦略人事システム「ヒトマワリ」を提供する株式会社グローバンス(本社:東京都 代表取締役:坂出雷太)が、企業の意思決定を役立てることができる新機能、「組織シミュレーション」、「評価管理/ワークフロー」を2020年1月23日(木)にリリースいたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/35320/27/resize/d35320-27-838534-0.png ]


■組織シミュレーション機能
 経営指標と照らし合わせて定量的に組織の状態が適正かを判断するために、様々な組織編成イメージを作成することができます。
また、人事台帳に紐づいているため、人事異動が適正なのか意思決定にも役立てることができます。
[特徴]
・人材データベースを元に自動的に組織図を描画。顔写真や基本情報も組織図上で確認することも可能
・描画された組織図上で、マウスでドラッグ&ドロップで従業員の所属組織を自由に変更が可能
・異動した従業員組織を確定(保存)すると、自動的に人材データベースへ反映


■評価管理/ワークフロー機能
 従業員の評価管理をいろんな評価者からの集計・確認作業が煩雑だったところを、従業員単位で一括に管理ができるようになります。評価履歴が従業員毎に管理ができるため、進捗状況も管理し易くなります。
[特徴]
・評価者の「回答」の差し戻し、未回答の評価者への催促通知など、評価進捗の管理が可能
・ステップごとの評価者と内訳の評価点、最終評価や添付ファイルを1つの画面で確認できる
・ファイルをアップロードし、時系列毎に管理が可能
・CSV形式のファイルで出力ができ、データを流用して資料作成に活用できる
[画像2: https://prtimes.jp/i/35320/27/resize/d35320-27-644948-1.png ]


■今後の展開
 2020年春には面談機能、アンケート機能の追加を予定しております。従業員の面談やアンケートへの回答を一元管理でき、業務効率も改善することができるようになります。


■「ヒトマワリ」について
 ヒトマワリ」は戦略人事を実現させるためのBI(ビジネスインテリジェンス)ツールです。あらゆる人材データを一元管理する【HRDP(Human Resources Data Platform)】という人事台帳のマスターデータと、それらを活用する業務効率化機能によって経営や組織の意思決定を人事目線で支援します。
 2019年4月にサービスリリースをし、“人事データのマスターデータ構築”、“管理監督者の業務効率化”、“人事データの分析・アウトプット”において課題を抱える多数の企業様にご導入いただいております。
公式サイト:https://www.hitomawari.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/hitomawari
[画像3: https://prtimes.jp/i/35320/27/resize/d35320-27-593202-2.png ]


■会社概要
商号    :株式会社グローバンス
代表    :代表取締役 坂出雷太
所在地   :東京都新宿区西新宿7-22-27 西新宿NKビル7F
設立    :2009年7月
ホームページ:http://www.growvance.co.jp/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース