2019-10-30 17:22:00

【NOIAB(ノイア)】第一線で活躍中のオーボエ奏者、最上峰行氏(東京交響楽団)が顧問として就任

プレスリリース発表元企業:株式会社NOIAB

多方面で活躍中のオーボエ奏者 最上峰行氏がNOIAB(ノイア)の顧問に。

「誰もが迷わずに、音楽で自己表現できる世界を創る」をミッションに掲げた株式会社NOIAB(代表:川村北斗 所在地:東京都渋谷区)は、顧問として最上峰行氏(東京交響楽団オーボエ奏者、桐朋学園大学 音楽学部講師)を迎えましたことをお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/48221/2/resize/d48221-2-507431-0.png ]


■就任の背景
株式会社NOIAB(ノイア)は、「誰もが迷わずに、音楽で自己表現できる世界」を実現するため、プロの音楽家にオンラインで楽器の練習や演奏法を学べるサービスを開発しています。アプリ上でプロの音楽家が専属コーチとなり、ユーザーと一対一で向き合いながらコーチングしていくことで、ユーザーが把握している課題だけでなく、まだ言語化できていない潜在的な課題も含めて解決に導きます。
この事業の立ち上げに伴い、NOIABのミッションに賛同いただいた最上氏が参画することとなりました。

■最上峰行氏 略歴
宮城県仙台第一高等学校在学中にオーボエ奏者を志し中退。大検取得後、桐朋学園大学に入学。2000年第69回日本音楽コンクール・オーボエ部門第3位。小澤征爾音楽塾、サイトウキネンオーケストラ等に参加。2009年東京交響楽団に入団し、2017年より同団オーボエ&イングリッシュホルン奏者。現在、桐朋学園大学音楽学部、東海大学教養学部、各非常勤講師。ARCUS、Quintet H、エロイカ木管五重奏団、各メンバー。 またコンクール審査員、スタジオミュージシャン、プロデュース等、多方面に渡り活動している。

■コメント
オーボエ奏者 最上峰行(もがみ たかゆき)氏
吹奏楽出身の僕は、当時独学でオーボエを始めました。独学というのは本当に大変で、致命的な癖が残ることもあり、僕自身いまだに苦労していることが沢山あります。
実際、生徒が部活の先輩から代々引き継いでいるという楽器の奏法もよく目にしますが、プロから見ると「大きな間違いじゃないか」「これでは身体に負担がかかって吹きにくくなってしまうのでは」と心配になることも少なくありません。

今、日本国内には素晴らしいプロの楽器奏者が数多くいます。東京にも北海道にも九州にも、本当に沢山いるわけです。なのにレッスンを受ける機会がない。受けるチャンスもない。SNS上で有名プレイヤーのアカウントを沢山フォローしているのに、自分の演奏に対してアドバイスしてもらうことはまだまだ難しい。そんな時代にこのNOIABが提供するサービスは画期的であると確信し、この度、顧問をお引き受けしました。
これまで僕が出会ってきた日本各地の素晴らしい音楽家たち、素晴らしい音大生たちと、楽器の奏法に悩んでいる方々を繋げていくことができればと思います。

株式会社NOIAB(ノイア)代表 川村北斗
現在、日本において趣味で楽器を演奏している人の数は1200万人にものぼり、過去に楽器の演奏を経験したことのある人も含めた音楽人口はその数倍とも言われています。一方で、楽器のレッスンを受講しているのは50万人程度と、ごく一部です。そのため、数年間楽器を練習してきたにも関わらず、正しいフォームを習得できていない、自分にあった練習を行えていないという人も少なくありません。
私たちは、「誰もが音楽で自己表現できる世界を創る」というミッションを実現するため、オンラインのプラットフォームを活用し、プロの音楽家の知見やノウハウをユーザーへ広く届けていきます。

今後は、音楽業界の幅広いジャンルにおいて第一線で活躍される最上氏を顧問に迎え、さらなるサービス品質向上に力を入れると同時に、音楽家のキャリアの選択肢も広げられるような企業を目指していきます。

■会社概要
社名:株式会社NOIAB(ノイア)
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー27F COEBI内
設立:2019年8月26日
代表:川村北斗

■お問い合わせ先
Mail:hokuto.kawamura@noiab.co.jp
Tell:080-6610-6698(川村)
https://lp.noiab.com/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告