幼児教育・保育の無償化により注目される「保育の質」保育ロボット絵本シリーズ第三弾!『びーぼとまほうのやさい』発売

プレスリリース発表元企業:株式会社 global bridge HOLDINGS

幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿が題材

社会福祉関連のICT事業や関東及び大阪で保育・介護施設を運営する株式会社 global bridge HOLDINGS(東京都墨田区、代表取締役社長:貞松成)は、絵本『びーぼとまほうのやさい』を2019年10月4日に刊行いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/35311/13/resize/d35311-13-414022-0.jpg ]



■『びーぼとまほうのやさい』あらすじ
おひさま保育園に通うこうちゃんは、野菜が大嫌い。でも、みんなのひみつきちを守るために、一生懸命野菜を食べたら……? 実在する保育ロボットと子どもたちが大活躍する「びーぼシリーズ」の第3弾!
本作は、子どもたちが苦手にしがちな野菜を題材に、

・『困難にぶつかっても気持ちを切り替えて主体的に乗り越えようとすること』
・『集団行動の中で見通しを持って取り組むこと』
・『自分の体と健康について考えること』

の大切さを表現した一冊です。(以下より絵本の内容がご確認いただけます。)
[画像2: https://prtimes.jp/i/35311/13/resize/d35311-13-640138-1.png ]

https://vevo-robot.com/cms/wp-content/themes/vevo-robo/pdf/vevo_tameshi03.pdf

■絵本びーぼシリーズ概要
未就学期の教育の重要性がますます注目されている中、2018年改訂の「保育所保育指針」では、養護に関する記載を総則に盛り込むなど保育施設における養護を強調する一方で、保育施設を教育機関と捉え教育、特に非認知能力の取り組みを重要視しています。
他にも今回の指針改定で変わった部分は多くありますが、その一つに『幼児期の終わりまでに育って欲しい姿として10の姿』の追記があります。


■幼児の終わりまでに育って欲しい姿として10の姿


健康な心と身体
自立心 
協同性
道徳性・規範意識の芽生え
社会生活と関わり
思考力の芽生え
自然との関わり・生命尊重
数量・図形、文字等への関心・感覚
言葉による伝えあい
豊かな感性と表現


 保育所保育指針解説の中では『実際の指導では、「幼児期の終わりまでに育って欲しい姿」が到達すべき目標でないことや、個別に取り出されて指導されるものではないことに十分留意する必要がある』としながらも、『各保育所で、乳幼児期にふさわしい生活や遊びを積み重ねることにより、保育所保育において育みたい資質・能力が育まれている子どもの具体的な姿であり、特に卒園を迎える年度の後半にみられるようになる姿である』と記載されています。

 第三弾のこの「びーぼとまほうのやさい」では、『健康な心と身体』をテーマとしています。

■参考資料:『びーぼ』登場人物
         

[画像3: https://prtimes.jp/i/35311/13/resize/d35311-13-528488-3.png ]


■絵本イラストイメージ

[画像4: https://prtimes.jp/i/35311/13/resize/d35311-13-336623-2.jpg ]


【著者プロフィール】
作:貞松 成(さだまつ じょう)
1981年6月 長崎県生まれ
早稲田大学大学院政治学研究科修了。株式会社global bridge HOLDINGS 代表取締役CEO。
学生時代に少子高齢化による人口減少問題を知る。都市部の待機児童問題に取り組むなかで、高齢者による保育が理想的であると考え、認可保育所や高齢者と子どもの世代間交流施設などを運営する同社を設立。また、子ども一人一人の成長に合わせた保育を提供するための研究も続けている。著書に「小規模保育のつくりかた」、「世代間交流施設の挑戦」(編著)などがある。

絵:片岡 達也(かたおか たつや)
群馬県生まれ。ファッションホイールデザイナー。アメリカのMHTWheels社にて「KAOTIK(ケオティック)」シリーズを手がけ、アメリカ、日本においてのオーガニックデザイン(有機質デザイン)ブームの火付け役となる。現在は複数の企業や大学でデザイン顧問やデザイン講師を務めるほか、講演活動もおこなう。
■書籍情報
『びーぼとまほうのやさい』
作:貞松 成
絵:片岡 達也
刊行予定日:2019年10月4日
頁数:32頁 定価(本体1400円+税)
判型:縦188mm×横220mm×厚さ300g/重さ300g(B5変型判)
ISBN:978-4-87177-350-8
発行所:あっぷる出版
版元ドットコム:https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784871773508

※第一弾『びーぼ』、第二弾『びーぼとひみつきち』も好評発売中!
・『びーぼ』 https://www.amazon.co.jp/dp/4871773477/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_llwLDb9B7FYGH
・『びーぼとひみつきち』 https://www.amazon.co.jp/dp/4871773493/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_YlwLDbB0990QC

【会社概要】
会社名 :株式会社global bridge HOLDINGS
代表者 :貞松 成
設立  :2015年11月
事業内容:関東及び大阪で保育・介護施設の運営と保育業務支援システムの開発販売やロボット事業、
     eコマース事業を展開
住所  :〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル16階
資本金 :103,900,000円
URL   :http://globalbridge-hd.com/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告