株式会社Live Searchが不動産管理会社向け「空室期間自動分析サービス」のクローズドβ版を開始

プレスリリース発表元企業:株式会社Live Search



株式会社Live Search(福岡市中央区、代表取締役社長:福井 隆太郎)は、不動産管理会社向け「空室期間自動分析サービス」のクローズドβ版を開始いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24861/3/resize/d24861-3-903989-2.jpg ]


◆空室期間自動分析サービスとは
不動産管理会社が管理する空室の募集開始から入居までの“空室期間“を自動で分析し、グラフやデータマップで可視化するシステムです。
株式会社Live Searchが展開する物件撮影・間取り図作成代行サービス内の連携サービスとしてクローズドβ版を公開しました。

◆空室期間自動分析サービスが解決する課題
不動産管理会社は、自社が管理する物件の「入居率」の向上のために日々改善を行なっています。
しかし、物件の募集開始から入居までの「空室期間」に関しては、自社の管理物件がどのくらいの期間で成約に至っているかなどの分析はほとんど行われていません。
物件の管理を依頼するオーナーにとっては、管理会社の入居率と同じくらい、成約までの空室期間は重要なものだと考えています。
「空室期間自動分析サービス」は、それぞれの管理会社が自社の空室がどれくらいの期間で成約に至っているのかを自動で分析し、可視化することで、空室期間短縮のための改善や、新規オーナーの獲得ツールとなるサービスを目指しています。

◆空室期間自動分析サービスの今後の展開
現在福岡市内でLive Searchが展開する「物件撮影・間取り図作成代行サービス」をご利用の加盟企業様向けに無料で利用できる連携サービスとして開発していきます。
サービスの有料プランなどについては未定。


[画像2: https://prtimes.jp/i/24861/3/resize/d24861-3-858622-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/24861/3/resize/d24861-3-680619-0.png ]

【自社管理物件の平均空室期間以外にも、間取り別の平均空室期間や、エリア別の平均空室期間なども統計・分析が可能】


【会社概要】
社名:株式会社Live Search(ヨミ:カブシキガイシャリブ・サーチ)
URL:http://livesearch.co.jp/
代表者:代表取締役 福井 隆太郎
所在地:福岡市中央区天神3丁目6-16-3F
資本金:3,050万円
事業内容:不動産会社向けサービスの提供


【サービス概要】
名称:空室期間自動分析サービス
概要:不動産管理会社向けの管理物件の空室期間を自動で統計・分析するサービス
URL:https://photo-livesearch.com/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース