「TORQUE(R)」「Dura」シリーズなどの高耐久モデルがグローバル累計出荷台数1,000万台を突破

プレスリリース発表元企業:京セラ株式会社
SCP-7050

DuraXT

TORQUE(R)

このたび、京セラ株式会社の展開する高耐久※1携帯電話およびスマートフォンの累計出荷台数が、本年3月末時点で、1,000万台を突破いたしましたのでお知らせします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187952/img_187952_6.png
左から、「SCP-7050」、「DuraXT」、「TORQUE(R)」、「TORQUE(R) G02」、「DuraForce PRO 2」

■京セラの高耐久携帯電話およびスマートフォンについて
さまざまなシーンで安心してご利用いただけるよう、耐衝撃、防水、防塵など、高耐久性能にこだわり開発した携帯電話、スマートフォンです。三洋電機株式会社より事業承継した2008年4月より、「Dura」シリーズ、「TORQUE(R)」シリーズなどを、北米を皮切りに、日本、中南米、欧州、韓国など世界各国で製品化してまいりました。建設業や運輸業、警察などの法人利用や、釣り、登山、サーフィンなどのアウトドアでも、壊れにくく、長く安心して使えることが評価され、11年間で累計1,000万台を達成することができました。

【高耐久携帯電話・スマートフォン(一例)】
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187952/table_187952_1.jpg

なお、高耐久モデルの開発で培った技術を結集した国内最新モデルである、「TORQUE(R) G04」が本年8月下旬発売予定です。
「TORQUE(R) G04」の詳細については、当社ホームページをご覧ください。
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/g04/

※1 外観にラバー加工が施されており、MIL-STDの3項目(Dust, Vibration, Shock)以上を準拠しているモデル。
※2 2015年3月31日時点に発売されていたスマートフォンにおいて。(株)ネオマーケティング調べ。
※「TORQUE」は京セラ株式会社の登録商標です。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース