「前髪のセットが決まらないと気分が上がらない!」7割の女性が悩む梅雨時季の前髪セット時短アイテムを提案

プレスリリース発表元企業:株式会社ヤマサキ
画像1.前髪を整えている女性

図1.梅雨の時季、気になるのは?

図2.梅雨の時季、髪の毛で気になるのは?

洗い流さないトリートメント全国売上10年連続NO.1※1の海藻コスメブランド「ラサーナ」を展開する株式会社ヤマサキ(本社:広島市、代表取締役:山崎 宏忠)は、梅雨時季の女性の「ヘアスタイル」に対する意識を探るために、10~30代の女性168名を対象に「髪の毛の梅雨対策」に関する調査※2を行いました。梅雨の時季、朝のヘアスタイリングが決まらずに憂鬱な気分になる方も多いのでは?
本調査から、「梅雨」に特に気になる「前髪」のセットが決まらないと7割の女性が、気分が上がらないことが明らかに。過半数の女性が梅雨の時季には前髪のセットに時間がかかっていることがわかりました。結果を以下にご報告します。(インターネット調査/回答者:10~30代女性168名/調査期間:2019年3月8日~9日)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/LL_img_182250_1.jpg
画像1.前髪を整えている女性

【調査結果サマリー】
・梅雨の時季、気になるのは肌のべたつき・メイク崩れを抑えて「髪型の崩れ」75%
・中でも、「髪のうねり」「前髪の崩れ」が気になる
・過半数の女性が、梅雨の時季は通常と比べて前髪のセット時間が長くなる
・前髪が決まらなかった際、気分が上がらない女性は72.6%
・梅雨対策として60.7%が前髪にスタイリング剤を使用したことがある
・「固まり過ぎる」「べたつく」懸念から、「できればスタイリング剤は使いたくない」女性が78%
・梅雨のお助けアイテムで求めるのは「キープ力が高い」「簡単に使える」もの


◆梅雨の時季、気になるのは肌のべたつき・メイク崩れを抑えて 「髪型の崩れ」75%
「梅雨の時季、気になるのは?」の設問に対し「髪型の崩れ」がトップに。2位「メイク崩れ」、3位「肌のベタつき」を抑え、梅雨の髪悩みを抱えている女性が多いことが露呈されました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_2.jpg

※1) 2008-2017実績「化粧品マーケティング要覧2009-2018」(富士経済調べ)、
アウトバストリートメントにおいて、ラサーナブランドとして
※2) 調査方法:インターネット調査、調査対象:10~30代の女性168名、
調査月:2019年3月


◆梅雨の時季、「前髪の崩れ」が気になるのは48.2%
「梅雨の時季、髪の毛で気になるのは?」の問いに「うねり」に続いて約半数の女性が「前髪の崩れ」と回答。ヘアスタイルの中で印象を大きく左右する「前髪」が重要であることがわかりました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_3.jpg


◆過半数の女性が、梅雨の時季、通常と比べて前髪のセット時間が長くなる
梅雨の時季、通常と比べて前髪のセット時間に変化はありますか?の問いに対し、「通常より長くなる」女性は54.8%となり、前髪のセットに苦戦する女性が多いことがわかりました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_4.jpg


◆前髪が決まらなかった際、気分が上がらない女性は72.6%
前髪が決まらなかった際の気持ちについて、72.6%の女性が「なんとなく気分が上がらない」と回答しました。ヘアスタイルはその日の気持ちにも影響を与えることがわかりました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_5.jpg


◆梅雨対策として60.7%が前髪にスタイリング剤を使用したことがある
しかし「固まり過ぎる」「べたつく」懸念から、「できればスタイリング剤は使いたくない」女性が78%。
梅雨対策として、60.7%の女性が前髪にスタイリング剤を使用したことがあるものの、78%の女性はできればスタイリング剤を使いたくないと思っていることが明らかになりました。思い通りにならない前髪をどうにかしたいが、スタイリング剤を使用すると「固まりすぎる」「べたつく」ため葛藤している女性が多いという結果になりました。

図5.梅雨対策として、前髪にスタイリング剤を使用したことはありますか?
https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_6.jpg
図6.できればスタイリング剤を使いたくないと思いますか?
https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_7.jpg
図7.できればスタイリング剤を使いたくない理由は?
https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_8.jpg


◆梅雨のお助けアイテムで求めるのは「キープ力が高い」「簡単に使える」もの
梅雨のお助けアイテム(ヘアケア)で嬉しいのは?の問いに対して、「簡単に使える」が63.7%で1位、「キープが高い」が56.5%で2位となりました。機能は求めながらも、使い方は簡単なものが求められています。

https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_9.jpg


<おすすめ商品情報>
決まりづらい前髪も簡単にきちんとセット&しっかりキープ!
ダメージ補修しながら“熱の力”で簡単スタイリング!

海藻 ヘア エッセンス ヒートメモリー ピンクグレープフルーツの香り 25ml
https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_10.jpg
海藻 ヘア エッセンス ヒートメモリー ピンクグレープフルーツの香り 75ml
https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_11.jpg
商品ポイント
https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_12.jpg


■ラサーナ 海藻 ヘア エッセンス ヒートメモリー
ピンクグレープフルーツの香り

25ml(約3週間分)/1,000円(税抜)
75ml(約2ヵ月分)/2,800円(税抜)

2019年6月1日(土) 数量限定発売

『ラサーナ 海藻 ヘア エッセンス ヒートメモリー ピンクグレープフルーツの香り』は、タオルドライした髪に使用しドライヤーで乾かすだけで、ダメージ補修だけでなく、翌朝のスタイリングが簡単にできる新発想のヘア美容液です。コテ・アイロン・ドライヤーすべてに対応でき、これ1本でストレートもカールも長時間スタイルを持続させることができます。低めのアイロン温度設定(150℃)でスタイリングが可能なため熱ダメージ減!また、熱に負けない保護成分※1も配合しています。前向きな気分になれるピンクグレープフルーツの甘酸っぱく爽やかな香りです。
ダメージケアしながら、簡単にスタイリングできる「ラサーナ 海藻 ヘア エッセンス ヒートメモリー ピンクグレープフルーツの香り」を使って、梅雨時季を乗りきりましょう!

※1 PPG-3カプリリルエーテル、ビスセテアリルアモジメチコン


【商品特長】
◆ストレートやカールを記憶してキープ
熱を味方にする美髪成分配合※1
髪がかたちづきやすく、コテやアイロン・ドライヤーでのスタイルがキープできます。
コテの滑りが良いスルスル髪になるので、摩擦によるダメージも減!これ1本で髪型自由自在!

https://www.atpress.ne.jp/releases/182250/img_182250_13.jpg


◆サーマルダメージカット処方※2
熱によるダメージから髪を保護する成分を配合。
やや低めのアイロン温度設定(150℃)でもセットできるので、更に熱ダメージを減らせます。

◆濃密美髪処方
水を一切加えず、美髪成分だけで構成した独自処方。
潤いや美髪成分を髪内部にしっかり閉じ込め、ダメージをじっくり補修するオイルタイプの洗い流さないヘアトリートメントです。

◆天然うるおい成分配合※3※4
ダメージヘアに潤いを与え、毛先までまとまりやすい髪に。枝毛や切れ毛を補修し、髪にツヤを与えます。

◆フランス・ブルターニュ産 海藻のエキス※3

◆天然由来の美髪成分※4

※1)PPG-3カプリリルエーテル、γ-ドコサラクトン、ビスセテアリルアモジメチコン
※2)PPG-3カプリリルエーテル、ビスセテアリルアモジメチコン
※3)ラミナリアオクロロイカエキス、アラリアエスクレンタエキス
※4)γ-ドコサラクトン(ナタネ由来)・オリーブ果実油・ローヤルゼリーエキス


【会社概要】
商号 : 株式会社ヤマサキ
代表者 : 代表取締役 山崎 宏忠
所在地 : 〒730-0843 広島県広島市中区舟入本町3-7
創業 : 1970年4月
資本金 : 8,000万円
事業内容: 化粧品の製造・販売
URL : http://www.corporate.lasana.co.jp/

<お客様からの問い合わせ>
株式会社ヤマサキ
TEL : 0120-78-8682
受付時間 : 9:00~19:00(平日)、9:00~17:00(土日祝)
ホームページ: https://www.lasana.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告