携帯電波圏外でも双方向LPWA通信を可能にしたメッセージ・位置情報共有SDKを提供開始

プレスリリース発表元企業:株式会社BREAKTHROUGH
左:通信機 右:中継機(ソーラーパネル)

株式会社BREAKTHROUGH(ブレイクスルー、所在地:札幌市中央区、代表取締役:北原 健太郎)は、3月20日、LPWA通信を用いて独自メッシュネットワークを構築できる、双方向メッセージ・位置情報共有ソリューションのAndroid向け開発用SDK(Soko-co SDK)の提供を開始いたしました。

SDKは通信用ハードウェアの通信端末とセットとなります。通信端末に搭載されたLPWA通信はメッシュネットワークを構成し、スマートフォンとの接続にはBluetooth Low Energyを使用しています。

送信・受信はこの1台の端末上で動作しており、端末同士は見通しで500m間隔でのデータ送受信が可能です。またLPWAでは問題になりがちな通信性能において双方向かつ、最速で1秒・平均で4秒程度のリアルタイム性も確保いたしました。本LPWA通信システムはRHEMS技術研究室(株式会社RHEMS Japan)の協力を得て、共同でPoC(概念実証)を実施、成果を活用したものとなっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179885/LL_img_179885_1.jpg
左:通信機 右:中継機(ソーラーパネル)

今回初のSDK利用ケースとして林業関係団体向けのスマートフォンアプリケーションを提供しました。林内でも150-200m程度の接続性を確保しています。別途中継器を使用することにより尾根越しの通信も可能なため、今後は想定される携帯電波圏外での林業作業現場などでさまざまな地形条件に合わせた提供を個別に行う予定です。また、カスタマイズ機能としてスマートウオッチを連携したバイタル異常通知も提供しました。


■主な特徴
SDKのベース機能として「近接作業者への位置情報共有」「近接作業者へのメッセージ共有」「オフラインでの地図表示」を行うことが可能。


■基本機能
・近接作業者位置情報共有
近接作業者の相互位置把握や他作業員に接近時に注意喚起などの通知を行います。

・オフライン地図情報表示
携帯電波圏外でも地図情報を表示することで、直感的な位置把握がいつでも可能です。

・近接作業者メッセージ共有
近接作業者同士でテキストメッセージの共有が可能です。グループでのコミュニケーションツールとして利用。

・オフライン通信ネットワークを構築
当社が開発したSoko-co Pocketで繋がり合い独自のメッシュネットワークを確立します。


■企業情報
株式会社BREAKTHROUGH
所在地 : 〒060-0052 札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル3F
代表取締役 : 北原 健太郎
取扱営業品目: ・コンピュータハードウエア・ソフトウエア及び
コンピュータ周辺機器の企画、開発及び保守
・コンピュータによる情報提供サービス
・コンピュータシステムの企画、調査及びコンサルティング
・コンピュータシステム構築のコンサルティング
・コンピュータシステムによるデータ処理及び事務処理の受託
・有価証券の取得、投資、保有、運用
・前(各)号に付帯関連する一切の事業
URL : https://break-through.biz/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク