1月第3日曜日は 30歳の社会的成人を祝う「三十路の日」

プレスリリース発表元企業:一般社団法人三十路祭り

平成と共に歩んできた30歳のためのイベント『三十路祭り1988ー1989』2月1日・2日 横浜大さん橋ホールにて開催!

一般社団法人三十路祭り(代表理事:豊島明 住所:東京都港区麻布十番1-10-10)は、2019年1月20日4回目の『三十路の日』を迎えたこと、また、2月1日2日開催「三十路祭り1988-1989」のご案内を申し上げます。
「成人の日」の翌週1月第3日曜日を、社会的成人となる門出を祝う『三十路の日』として制定。

三十路の日を記し行われる『三十路祭り1988-1989』はまさに平成の30年、人生を歩んできた30歳が主役。
「三十路祭り」最大の特徴は、大人達が取り仕切る成人式とは異なり、毎年30歳の有志たちがイベント企画から集客まで全てを行うこと。来場者も30歳限定。今年は元号の変わり目が重なり、より特別な時間になることが期待されます。
当日は青春時代を彷彿させる歌手「川嶋あい」さん、「サスケ」さんライブや、実業家として活躍中のお笑いコンビカラテカ入江慎也さんと幻冬舎編集者の箕輪厚介さんをお迎えし「個の時代を生き抜く仕事術」がテーマのトークショーなど、20組ものゲストが出演。
また初の試み2days開催により、土日の休みが取れない働き盛りの三十路にも参加しやすいイベントになっています。



==============
「成人の日」の翌週である1月の第3日曜日(本年は1月20日(日))を、社会的成人となる門出を祝う『三十路の日』として制定。 2016年(平成28年)1月17日(日)に日本記念日協会に認定を受けました。本日は制定から4度目の「三十路の日」となります。
三十路の日を記して行われる、『三十路祭り1988-1989』は、まさに平成の元号30年、人生を歩んできた30歳が主役です。
『三十路祭り1988-1989』
開催日:2019年 2月1日(金) 2月2日(土) 
会場:横浜大さん橋ホール 
詳細:https://misoji-matsuri.com/1988-1989/
==============


◆三十路の日とは

「成人の日」の翌週である1月の第3日曜日を、社会的成人となる門出を祝う「三十路の日」として制定。 2016年(平成28年)1月17日(日)に日本記念日協会に認定を受けました。
孔子は論語の中で、「吾 十有五にして学に志し 三十にして立ち 四十にして惑わず 五十にして天命を知る 六十にして耳順い 七十にして 心の欲する所に従いて矩のりを踰えず」と記しています。

「三十にして立つ」は、30歳で 自信がつき 自立できるようになった、という解釈をされています。つまり孔子は、人は30歳を機に社会的に本当に自立するのだと実感していたのです。実はこれ、30歳になる多くの人が感じていることなのではないでしょうか。そこで30歳こそが「社会的成人」と定めて、この記念日を作りました。


◆三十路祭りとは

日本最大!三十路による三十路の祭典。人生に一度きり。その年に30歳となる一年間のみ参加でき、運営スタッフも参加者も全員、三十路。 成人からの10年を振り返り30代の幕開けを祝い合います。国内最大1000人規模で一斉に行われる乾杯の高揚感、千差万別の30年を過ごした同い年との新たな「つながり」、 ここにしかない懐かしさと刺激が30代を圧倒的に面白くします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/39838/5/resize/d39838-5-522047-0.jpg ]



◆『三十路祭り1988-1989』

4度目の開催となる今年のテーマは「ツナグ∞ミソジ」

[画像2: https://prtimes.jp/i/39838/5/resize/d39838-5-695905-1.jpg ]


今年30歳になる1988年4月2日~1989年4月1日の同世代最大3,000人が全国各地から集い、多彩なステージコンテンツや出展ブースにて仕事、遊び、趣味などを通じた様々な出会い・つながりを創造します。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Sqsj3JpKHdo ]



YouTube URL:
https://youtu.be/Sqsj3JpKHdo

【ゲスト】
■川嶋あい
<プロフィール>
路上シンガーソングライターの草分け的存在である川嶋あい。
2001年ふるさと福岡を離れ上京。路上ライブ1000回を目標とし、音楽活動に取り組む中で、2003年I WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。
2006年からは本格的にソロ活動をスタート。代表曲である「旅立ちの日に…」は、卒業ソングの定番として、今でも卒業式で歌い継がれる大人気曲となっている。
2018年でデビュー15周年を迎える。

■サスケ
<プロフィール>
高校の同級生である奥山裕次と北清水雄太からなる【サスケ】は2000年に結成され、大宮駅前ストリートライブを中心に全国でライブ活動を行う。
2004年4月7日に発売されたデビュー曲「青いベンチ」はTOTAL30万枚の大ヒット(Oriconシングルチャート最高位8位)となり、その後発売した1stアルバム【smile】も45万枚以上の大ヒットとなりました。
その後惜しまれつつも2009年4月に解散。二人はそれぞれの道を歩み始めるが「青いベンチ」発売から10周年を迎えた2014年4月に再結成を果たす。

■カラテカ入江(お笑い芸人・実業家)
■カトゥー(お笑い芸人)
■武田静加(モデル・ヨガインストラクター)
■箕輪厚介(幻冬舎・編集者)
他、計20組のゲストが出演決定!
詳細はHPよりご確認ください
https://misoji-matsuri.com/1988-1989/

【コンテンツ】
"ツナグ∞ミソジ"をテーマに7つのコンセプトでコンテンツをご用意しています。

<ツナグ∞カコ>
88-89が体験してきた過去をベースにしたコンテンツ
<ツナグ∞イマ>
88-89世代のイマを体験できるコンテンツ
<ツナグ∞ミライ>
三十路のこれからと新技術を体験できるコンテンツ
<ツナグ∞アソビ>
食べ物やお酒、エンタメ等のコンテンツ
<ツナグ∞シゴト>
三十路にまつわるビジネスを主体としたコンテンツ
<ツナグ∞デアイ>
同性・異性を関わらず、新たなデアイを繋ぐコンテンツ
<ツナグ∞ブンカ>
地方創生・募金・リベラルアーツを主軸としたコンテンツ

イベント概要
【三十路祭り1988-1989】
主催:三十路祭り1988-1989実行委員
協力: 一般社団法人三十路祭り
日時:2019年2月1日(金)PM6:00~PM10:30
2019年2月2日(土)AM11:00~PM6:00
場所:横浜大さん橋ホール
イベントURL:https://misoji-matsuri.com/1988-1989/
参加費(前売り):
1Days 2月1日(金)4,000円
1Days 2月2日(土)5,000円
2Days 7,000円
参加資格: 1988年4月2日~1989年4月1日生まれの方
参加人数: 最大3,000名

◆過去実績
【三十路祭り1985-1986】
テーマ「全員、三十路。」
開催日:2016年1月17日(日)
会場:横浜大さん橋ホール
来場人数:1,072名
HP:https://www.misoji-matsuri.com/1985-1986/

【三十路祭り1986-1987】
テーマ「さあ三十路をどうする?」
開催日:2017年1月29日(日)
会場:東京ビッグサイト
来場人数:2,522名
HP:https://www.misoji-matsuri.com/1986-1987/

【三十路祭り1987-1988】
テーマ「攻めの三十路 -はじまる、30歳からの可能性-」
開催日:2018年2月11日(日)
会場:渋谷ヒカリエホール
来場人数:1,187名
HP:https://misoji-matsuri.com/1987-1988/


◆三十路祭り実行委員/一般社団法人三十路祭りについて

「三十路祭り」は、その年の30歳だけで「三十路祭り実行委員」を組織し、運営を一任。つまり運営メンバーは毎年後輩に引き継ぎます。各代の個性・特色を大事にしたいという想いから、この体制で進めております。
「一般社団法人三十路祭り」は、三十路祭り実行委員OBOGで構成され、次の代への引き継ぎ、ボランティアスタッフの募集・実行委員のアドバイスなどを行い、毎年の三十路祭りサポートを行っています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/39838/5/resize/d39838-5-320186-2.jpg ]


今後、毎年途切れることなく三十路祭りが開催され、いずれ三十路の日が、「成人の日」のような国民の大事な記念日になり、各都道府県様々な地域で三十路祭りが開催されるような、ひとつの文化となることをひとつの目標に活動しております。

【一般社団法人三十路祭り】
代表理事 豊島明  他、理事8名
住所:東京都港区麻布十番1-10-10
設立:2016年
HP:https://misoji-matsuri.com/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース