野菜不足になると、肌状態にも影響が?! リサーチレポート

プレスリリース発表元企業:株式会社エネージア

配信日時: 2018-09-27 18:00:00

野菜不足になると、肌状態にも影響が?! リサーチレポート

野菜不足になると、肌状態にも影響が?! リサーチレポート

野菜不足になると、肌状態にも影響が?! リサーチレポート


女性のビューティ&ライフを追求する情報サイト「キレイ研究室」を運営する株式会社エネージアは、20歳以上の女性を中心におこなった「食生活と美容」に関するアンケート調査を実施し、調査結果に関連した記事を公開しています。

野菜不足=肌の不調は本当だった!!~リサーチレポート~
https://kirei-lab.jp/report/vegetables-4

美肌によい食べ物と聞かれると思いつくものが「野菜」という方も多いのでは?ですが実際のところ、野菜を食べることで、肌への影響を感じているのでしょうか?

今回は、美容に関心のある女性1,635名におこなった食生活と美容に関するアンケート結果から、野菜摂取量により肌にどんな影響があるのかについての調査結果をご報告いたします。

------------------------------------------
<調査概要>
・調査名:「食生活と美容」に関する実態調査
・調査対象:20歳以上の女性 1,635名
・期間:2014年11月20日~2014年12月20日
・調査方法:インターネット調査
------------------------------------------

●野菜が不足すると肌状態が悪くなる!?
野菜が不足することで、私たちの肌にどんな影響があるのか?を調査するために、30代と50代を例として「かなり不足していると思う(不足群)」と「十分食べていると思う(十分群)」の2群に分けて肌に起こる症状を比較してみました。その結果、野菜の摂取量が「不足」していると認識している人ほど、自身の肌状態を「悪い」と感じている割合が多い傾向となりました。(グラフ1)

また、野菜の摂取量が「不足」していると認識している人ほど、「とても目立つ・よく起こる」と感じる肌悩みの数が多い結果となりました。(グラフ2)
肌の悩みが多いことも、肌状態が悪いと感じる要因になっているのかもしれませんね。

あわせて「肌質」について調査・分析してみたところ、野菜の摂取量が「不足」していると認識している人ほど、自分のお肌が「敏感」と感じる人が多い傾向が見られました。(グラフ3)
肌の状態や悩みについては、肌環境の変化やアレルギー・体質などのさまざまな要因により起こりますが、野菜不足もひとつの要因になっているのかもしれません。

今回は30代と50代を例としてあげています。グラフには載せていませんが、他の年代でも同じような傾向が見られました。

また、上記以外にも「野菜摂取量と健康状態」についての結果も報告しています。
詳しくは「キレイ研究室」に公開中の記事をご覧ください。
https://kirei-lab.jp/report/vegetables-2

「キレイ研究室」では、現役の化粧品開発研究員であり、母親でもあるスタッフの独自の視点からみた、美容・健康だけに留まらないさまざまな調査研究結果やコラム、レシピなどを公開中です。
「キレイ研究室」
https://kirei-lab.jp/

【データの利用について】調査のより詳しいレポートや、データおよびグラフ画像の提供についてご希望がありましたら下記【お問い合わせ先】にお問い合わせください。


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress