大学生のための就職活動手帳を共同開発明治大学政治経済学部木谷ゼミナール×レイメイ藤井

プレスリリース発表元企業:学校法人明治大学広報課
就勝手帳

開発に取り組む明治大学生

明治大学(所在地 東京都千代田区、学長 土屋 恵一郎)政治経済学部 木谷光宏ゼミナール(産業心理学)の学生と、株式会社レイメイ藤井(本社:東京都江東区、代表取締役社長 藤井章生)が共同開発した「就勝手帳」を9月初旬より文具専門店や書店、量販店の文具売り場にて販売をスタートします。

■就勝手帳とは??
・産学連携の取り組みとして、現役大学生が主体となって商品開発を行った就職活動生の為のシステム手帳。
・就職活動の準備期間はマンスリー、エントリーが始まる活動期間はウィークリーなど、リアルな学生生活に基づき作り上げた初のシステム手帳です。
・システム手帳だからこそ実現できた3つ折りエントリーシートや現役大学生の生の声を盛り込んだガイドブック付きです。

この共同開発は2016年4月から開始し、就活生にとって本当に使いやすい手帳を考案したいといったコンセプトから商品開発に至りました。2年越しの商品化実現ということで、卒業生達の想いも込められた商品になっています。ぜひ、明治大学の学生による産学連携の取り組みの形として、取材をしていただき、お取り上げいただきますよう、よろしくお願いいたします。

【商品情報】
商品名:聖書サイズ 就勝手帳(リング11mm ) / 希望小売価格:2,500円(税込)/本体サイズ:W110×H180×D20mm/本体重量:195g/素材:合皮/ 日付期間・2018年10月~2020年1月


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース