弁理士会の革新家が「権利ビジネスの仕組み」を紐解く!『貧乏モーツァルトと金持ちプッチーニ』7月25日発売!

プレスリリース発表元企業:サンライズパブリッシング
『貧乏モーツァルトと金持ちプッチーニ』

サンライズパブリッシング(所在地:東京都港区、代表:水野 俊哉)は、新刊書籍『貧乏モーツァルトと金持ちプッチーニ』(正林 真之・著)を2018年7月25日(水)に発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/161786/LL_img_161786_1.jpg
『貧乏モーツァルトと金持ちプッチーニ』


■技術・文化資産をマネタイズし資産化する経営戦略の本質がわかる入門書!
なぜ、日系家電メーカーは韓国家電メーカーに完敗するのか?
なぜ、「日本の苺」の技術は盗まれ220億円の損害が出てしまったのか?
なぜ、ピカソはレストランで支払いをせずに済んだのか?
なぜ、秋元 康は音楽経験が無いのに音楽業界で大成功できたのか?
なぜ、ミッキーマウスは何十年経っても著作権が切れないのか?

本書は、世界を相手にビジネスの場で戦う読者が「見えない資産=知財」を経営戦略で活かすための本質がつかめる入門書です。読めば、日本だけの技術・文化資産をマネタイズし、資産化する知恵と知識を身につけることができる内容となっています。


■“攻めの知財活用”をしたいビジネスパーソンのための一冊
「モノづくり大国日本」もしくは「技術大国」と呼ばれていた日本の製造業は、コスト競争により中国や韓国にシェアを取られ、衰退しました。この一般的見解は一側面では正しいかもしれませんが、日本にはまだできることがあります。
さらなるグローバル化に直面する今、私たちがすべきことはコスト削減の潮流に迎合することではなく、
・日本独自の技術の価値を守り、その価値を適切にマネタイズをする力を身につけること。
・自社が持つ人的財産、技術財産といった無形の長所=知財を自ら見つける目を養い、知財経営の目を持つこと
この2点です。
独自の知的財産の最良行使・活用方法を知りたい方、企業の技術経営担当者、ベンチャー企業社長など、攻めの知財活用をしたいビジネスパーソンに読んでいただきたい一冊となっています。


■目次
推薦のことば
まえがき
第1章 音楽と絵画に学ぶ金持ちと貧乏の才
第2章 印税、商標、著作権が生むお金の話
第3章 知財ビジネスモデルの勝ちパターン
第4章 地域のアドバンテージをマネーに変える錬金術
第5章 知的財産の価値が見えない日本企業
あとがき


■書籍概要
書名 : 貧乏モーツァルトと金持ちプッチーニ
発売日 : 2018年7月25日(水)
価格 : 1,620円(税込)
出版社 : サンライズパブリッシング
言語 : 日本語
ISBN-10 : 4434248146
ISBN-13 : 978-4434248146
URL : https://www.amazon.co.jp/dp/4434248146
単行本(ソフトカバー): 224ページ


■著者/正林 真之プロフィール
正林国際特許商標事務所所長・弁理士。日本弁理士会副会長国際パテント・マネタイザー。
特許・商標を企業イノベーションに活用する知財経営コンサルティングの実績は国内外4,000件以上。1989年東京理科大学理学部応用化学科卒業。1994年弁理士登録。1998年正林国際特許事務所(現・正林国際特許商標事務所)設立。2007年~2011年日本弁理士会副会長。東京大学先端科学技術研究センター知的財産法分野客員研究員、東京大学大学院新領域創成科学研究科非常勤講師等を務める。
HP:http://www.sho-pat.com/


■会社概要
商号 : サンライズパブリッシング
代表 : 水野 俊哉
所在地 : 〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤハイツ2F
URL : http://sunrise-publishing.com/
Twitter : https://twitter.com/sunrisepub0/
Facebook: https://www.facebook.com/sunrisepublishingcoltd/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース