設立35周年を迎えるインテリア産業協会、キャッチフレーズを公募

プレスリリース発表元企業:公益社団法人インテリア産業協会

公益社団法人インテリア産業協会(所在地:東京都新宿区、会長:渋谷 忠彦)は、平成30年6月に設立35周年を迎えるにあたり、インテリアの更なる普及促進をはかるため、インテリア空間への興味・関心を喚起するキャッチフレーズを2月26日(月)~3月23日の期間で広く募集いたします。ご応募いただいた中から最優秀賞・佳作を選定し、受賞者には図書カード3万円相当などを贈呈いたします。

WEB応募: https://www.koubo.co.jp/system/contest/jiia35/

採用したキャッチフレーズは、当協会の各事業で使用するパンフレットなどの印刷物や協会ウェブサイト、さまざまな場面のPRで活用します。(過去の使用例:生活がいきいき動くインテリア、豊かな眼心育てるインテリア、インテリアが人と人をつなぐ など)


【協会概要】
当協会はインテリア業界唯一の横断的な団体であり、インテリアコーディネーター(IC)、キッチンスペシャリスト(KS)の資格認定・育成などの活動を通じて、住まい手のニーズを住宅・設備・インテリアの事業者に繋ぎ、住まい手の住生活向上とインテリアの普及促進に貢献しています。
また、一般生活者に向けたインテリア普及啓発の取り組みとして、講演会やセミナーなどの開催、若年層向けの取り組み(中学校技術家庭科用副読本、高校向け補助教材等の制作、配布)も行っています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース