面白法人カヤック × デジタルハリウッドによる『フリーランス育成プログラム』始動!~在学中にカヤックでの実務経験も可能~

プレスリリース発表元企業:デジタルハリウッド株式会社



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] と、株式会社カヤックは、将来コンテンツ業界においてフリーランスとして活躍を志す方々を対象に、育成支援を目的とした『フリーランス育成プログラム』をスタートいたします。

 本プログラムは、デジタルハリウッド専門スクールの、デジタルコミュニケーションアーティスト専攻(本科、一年制または二年制)の入学者を対象とし、本科のカリキュラムおよび本プログラムを通して、卒業時に優秀な人材を輩出することによって、産業界の活性化を実現することを目的としています。

 今後のコンテンツ業界にて活躍する“フリーランス・クリエイター”を育成するために、在学中に実務経験の機会を提供し、その経験を通して、本科の教育三本柱である『世界標準』『発想展開力』『発信力』を更に高めるとともに、カヤックの経営理念である『つくる人を増やす』ことを目的とした、産学協同による実践的な取組み内容となります。

 また、7月19日(木)には、本プロジェクトについての特別説明会を開催いたします。


【フリーランス育成プログラム :3つの特徴】
1)在学中にカヤックにてアルバイトとして働くことで実務経験を積むことが可能。
  →アルバイトとして勤務(希望者全員と面談の上選抜となります)

2)デジタルコミュニケーションアーティスト専攻のカリキュラム内にカヤック特別講義を設置。
  →本科三本柱の1つ「発想・展開力」を身につけます

3)卒業後、カヤックのフリーランス支援「2年間の収入保障制度」への採用挑戦が可能。
  →希望者全員と面談の上選抜となります

★本プログラムの詳細は下記特別サイトにてご覧いただけます。
 http://school.dhw.co.jp/p/kayac/


【フリーランス育成プログラム :特別説明会】
フリーランスを目指すみなさんのために、私たちが準備できることは何か?
デジタルハリウッドとカヤックとのコラボレーションで生まれたのが、
この『フリーランス育成プログラム』です。
フリーランスになるための準備に必要なプログラムの魅力をお伝えいた
します。

<日時>7月19日(木) 19:30~
<場所>デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水) 1階セミナールーム
    http://school.dhw.co.jp/access/
<申込方法>下記URLの申込フォームよりお申込ください。
      http://school.dhw.co.jp/p/kayac/
<参加費>無料(要参加予約)


■デジタルコミュニケーションアーティスト専攻(本科)とは
Web、グラフィックをベースとした確固としたデザイン力を身につけて、
サイネージ、プロジェクションマッピング、AR、アプリなど、クロスメディア
に表現できるクロスメディアデザイナーを育成しています。
 http://school.dhw.co.jp/honka/


■株式会社カヤック(面白法人カヤック)
 http://www.kayac.com/
代表取締役CEO:柳澤大輔
所在地 :神奈川県鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエア2階
業務内容 :日本的面白コンテンツ事業


PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
  • 2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA
  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース