大どじょう展

プレスリリース発表元企業:滋賀県立琵琶湖博物館

配信日時: 2017-07-20 09:47:54

~滋賀のドジョウ・日本のドジョウ~

期  間:2017年7月15日(土)~9月3日(日)       
時  間:9:30~17:00(最終入館は16:30)      
場  所:滋賀県立琵琶湖博物館 水族企画展示室      
   ※常設展示観覧料金でご覧いただけます。             
主な内容:○滋賀県のドジョウ、日本のドジョウ大集合!!  
      ・日本産ドジョウ27種の生体展示
      ・日本産ドジョウ33種の写真パネル展示
     ○琵琶湖博物館に収蔵されているドジョウの標本
      ・滋賀県で最後に採集されたアユモドキ標本
      ・滋賀県で最初に発見されたナガレホトケドジョウの標本など         
     ○ドジョウと人間との関係、文化
      ・ドジョウにまつわる滋賀県内の神事、祭り
      ・ドジョウを食べる文化



琵琶湖博物館では、7月15日(土)から第29回水族企画展示
「大どじょう展~滋賀のドジョウ・日本のドジョウ~」を開催します。
現在、日本には33種のドジョウが生息していますが、その中から国の天然記念物であるアユモドキや、
普段滋賀県では見ることのできない沖縄や北海道、九州にすむドジョウなど
計27種を水槽で生体展示し、33種全種を写真パネルで紹介します。
さらに、博物館に収蔵されている貴重なドジョウの標本や
ドジョウにまつわる文化などについても写真やパネルで紹介します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/26983/4/resize/d26983-4-322263-0.jpg ]
国の天然記念物のアユモドキ
[画像2: https://prtimes.jp/i/26983/4/resize/d26983-4-877502-1.jpg ]

琵琶湖博物館では初の展示となる沖縄固有のヒョウモンドジョウ

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク