フリースタイル天望ツール「AP」2015年度グッドデザイン賞 受賞 類をみない機動性に優れた天体望遠鏡と評価

プレスリリース発表元企業:株式会社ビクセン
フリースタイル天望ツール「AP」2015年度グッドデザイン賞 受賞 類をみない機動性に優れた天体望遠鏡と評価

フリースタイル天望ツール「AP」2015年度グッドデザイン賞 受賞 類をみない機動性に優れた天体望遠鏡と評価

フリースタイル天望ツール「AP」2015年度グッドデザイン賞 受賞 類をみない機動性に優れた天体望遠鏡と評価


総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)の天体望遠鏡“フリースタイル天望ツール”「AP」が、2015年度のグッドデザイン賞を受賞しました。類をみない機動性、使用者にストレスを与えない操作性が評価されました。

総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)の天体望遠鏡“フリースタイル天望ツール”「AP」が、2015年度のグッドデザイン賞を受賞しました。類をみない機動性、使用者にストレスを与えない操作性が評価されました。

【審査員の評価】

使い易さを提供する分かり易いデザイン、類を見ない機動性に優れた架台である。この機器は使用者にストレスを与えず、操作性に優れている。

【受賞製品】
天体望遠鏡「AP」シリーズ
APシリーズは、天体望遠鏡の鏡筒やカメラを搭載して、観察・撮影するための架台システムです。各機能を分割・組み換え可能なモジュール構造とすることで、ユーザーの使用目的に応じて自在にカスタマイズすることが可能です。また、アルミダイキャストを採用することで、軽量化、コンパクト化に成功、星空観察に適した郊外への持ち運びも便利になりました。操作性の面では、鏡筒を手で持って見たい方向に向ければその位置で固定されるフリーストップ方式を採用、ストレスなく手軽に扱うことが可能です。「大きく重い、設置や操作が面倒」という従来の架台のマイナス面を排し、初心者からベテランまで幅広く、末永く使える天体観望ツールです。

【グッドデザイン賞とは】
グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。
その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来約60年にわたって実施されています。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,200件、58年間で約42,000件に及んでいます。また、グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。
(グッドデザイン賞 WEBページhttp://www.g-mark.org/about/より引用)


<WEBサイト>
Vixen WEBサイト
http://www.vixen.co.jp
グッドデザイン賞 WEBサイト
http://www.g-mark.org

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年  本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ビクセン
担当者名:都築泰久、藤田彩香
TEL:04-2944-4000
Email:tsuzuki@vixen.co.jp,fujita.a@vixen.co.jp


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク