石油使用量を減らしCO2削減・脱プラに貢献する植物由来のヴィーガンネイルチップ発売 「Re:soil」

プレスリリース発表元企業:GSアライアンス株式会社

配信日時: 2023-07-25 10:30:00

植物由来のヴィーガンネイルチップを市販のマニキュアで装飾したもの

植物由来のヴィーガンネイルチップを水性の天然成分のマニキュアで装飾したもの

植物由来のヴィーガンネイルチップ

脱炭素、カーボンニュートラル社会構築向けの最先端技術の研究開発に取り組むGSアライアンス株式会社(本社:兵庫県川西市、代表取締役社長:森 良平博士(工学))は、植物由来成分からなるヴィーガンネイルチップを開発し、新ブランド「Re:soil(リソイル)」を立ち上げ、2023年7月20日より自社サイトにて販売開始いたします。

Re:soil(リソイル) URL: https://www.nano-sakura-shop.com/shop

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/362638/LL_img_362638_1.jpg
植物由来のヴィーガンネイルチップを市販のマニキュアで装飾したもの

「Re:soil」は、全ての石油由来の化学製品を天然バイオマス由来に置き換える、という開発概念で研究開発を進める化学会社であるGSアライアンスの、製品群の中における化粧品の登録商標です。同社はこれまで天然バイオマス生分解性プラスチック、天然コーティング材料、天然塗料などを開発しておりその技術をネイルコスメに応用しました。

GSアライアンスの森 良平博士(工学)は他にもこれまで、世界初の水性の密着力のある天然成分のマニキュアも開発販売しています。さらに、100%ヴィーガン除光液も開発販売しています。そしてこの度、植物由来のヴィーガンネイルチップを開発しました。植物由来のヴィーガン成分は約72%です。生分解性なので、プラスチック汚染削減にも貢献できます。ヴィーガンのマニキュア・ネイルポリッシュは市場に数少ないながらも出始めていますが、ヴィーガン成分のネイルチップは国内外を見回してもあまり見受けられません。


■環境に負担をかけてきたからこそ実現したかった
植物由来ヴィーガン成分のネイル関連化粧品
同社は元々、昭和13年からインクや顔料のメーカーとして発展してきた会社ですが、どこかで環境に負荷をかけているのではないかという思いをずっと抱えていました。そこで、環境・エネルギー分野の最先端材料の開発に舵を切り、CO2削減に貢献できる木・植物・バイオマスなどの天然由来のものを活用し、石油使用量をできるだけ減らした地球に優しい生分解性の化学製品群の製品開発を行っています。


■GSアライアンス株式会社について
GSアライアンス株式会社は、国連の定めているSDGsの達成を目指す具体的な材料や技術を研究開発しています。2020年に国連関連機関(UNOPS)が支援するスタートアップ企業支援プログラムにも採択されました。世の中のすべてのプラスチックなどの化学製品を自然由来の製品に置き換えるというスローガンの元、石油由来の化学製品を全て植物・天然バイオマス由来の化学製品に置き換える本事業を国内外に加速していく予定です。

会社名 : GSアライアンス株式会社(冨士色素株式会社グループ)
代表者 : 代表取締役 森 良平博士(工学)
本社所在地: 〒666-0015 兵庫県川西市小花2-22-11
事業内容 : カーボンニュートラル、脱炭素、SDGs課題に取り組む
環境、エネルギー分野の最先端技術の研究開発
(国連のスタートアップ企業支援プログラムUNOPS GIC KOBEに
2020年に採択)
URL : https://www.gsalliance.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press