株式会社ハマネツとTrim株式会社のコラボ商品、屋外用ベビーケアルームの開発および「ヨコハマフリューリングスフェスト2023」での社会実証実験開始

プレスリリース発表元企業:株式会社ハマネツ

配信日時: 2023-04-26 10:00:00

屋外用ベビーケアルームmamaro 外観イメージ

屋外用ベビーケアルームmamaro 設置イメージ

株式会社ハマネツ(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:河藤 一博)は、Trim株式会社(以下 Trim社)が展開する、子育てママとパパに優しい社会づくりの思いに共鳴しTrim社が持つ屋内用ベビーケアルーム「mamaro(TM)」のノウハウと、当社が持つ屋外ユニット技術を融合し、当社とTrim社のコラボ商品、屋外用ベビーケアルームを新たに開発しました。


■背景と概要
当社は、快適で安全な環境の創造を企業理念とし、メーカーとして屋外ユニットの開発および製造販売を通じて、快適で安全な環境の実現に取り組んでいます。また、Trim社は、創業から一貫して子育てをするすべての人に安心と快適を届けることを目標として事業に取り組まれております。同社製品の屋内用ベビーケアルーム「mamaro(TM)」の導入実績は2017年の販売開始から商業施設や自治体を中心に全国で500台を超え、急速に普及が進んでいます。
そのような中で、子育て支援が社会的課題となり屋内用ベビーケアルームの普及が進むにつれ、イベントを中心とした屋外/半屋外で同様のサービスを求める声が増えてきました。この子育てママとパパからの要望に応えるため、当社とTrim社は、当社が持つ屋外用ユニットの開発製造技術と、Trim社が持つ「mamaro(TM)」のノウハウを融合することで、「屋外用mamaro」を新たに開発しました。この度、実証実験の第一弾として2023年4月28日~5月7日の期間に、横浜赤レンガ倉庫で開催される「ヨコハマフリューリングスフェスト2023」にて試験運用を実施いたします。
当社とTrim社は、屋内に留まらない新たなロケーションへの展開も可能となる「屋外用mamaro」によって、より多くの子育てをする人に安心と快適を届ける未来を目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/352522/LL_img_352522_1.jpg
屋外用ベビーケアルームmamaro 外観イメージ

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/352522/LL_img_352522_2.jpg
屋外用ベビーケアルームmamaro 設置イメージ

■屋外用ベビーケアルームmamaroの特徴
サイズ:幅2.1m×奥行1m×高さ2.2m
特徴 :快適で落ち着いたベビーケア環境を実現するため、
鍵付きの完全個室、エアコンを装備
完成品ユニットのため、製品化時には、
低コスト・短時間での導入が可能


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press