東京工芸大学が創立100周年を記念しファミリーマート店内放送CMを2023年元旦スタート - ナレーターは声優の古谷徹氏 -

プレスリリース発表元企業:東京工芸大学

配信日時: 2022-12-26 08:00:00

東京工芸大学創立100周年ロゴ

古谷徹(ふるや とおる)

東京工芸大学(学長:吉野弘章、所在地:神奈川県厚木市 以下、本学)は、ファミリーマートの店内放送CM(以下、本CM)を2023年1月より3か月間放送します。本CMは、2023年に迎える本学創立100周年を記念するものです。ナレーターはアニメ『機動戦士ガンダム』『巨人の星』『名探偵コナン』など、世代を超えた国民的人気アニメ作品に出演する声優の古谷徹氏を起用しました。


本学は1923年に日本で初めての写真専門の高等教育機関「小西寫眞専門学校」として創立しました。当初からテクノロジーとアートを融合した教育・研究を推進し続け、2023年に創立100周年を迎えます。
本CMは、2023年に迎える創立100周年を記念し、全国のファミリーマート(一部店舗を除く)で、2023年1月1日から3か月間放送されます。本CMのナレーターには、声優の古谷徹氏を起用。
今回古谷氏にナレーションの依頼をした理由は、幅広い世代の方に誰もが聞き覚えのある声で「東京工芸大学創立100周年」を知っていただきたいとの思いからです。
古谷氏は、『機動戦士ガンダム』『巨人の星』『名探偵コナン』などの数々の世代を超えた国民的人気アニメ作品に出演されてきました。100年にわたり時代に応じた最先端の教育を実践し、これまで多くの人材を輩出してきた「東京工芸大学」の未来に向けたメッセージと、古谷氏の力強い声を重ね合わせたCMにしました。

「テクノロジーとアート、掛け合わせて、未来を変える」。東京工芸大学は、テクノロジー(工学)とアート(芸術)を融合し、これからも新たな価値の創造を目指していきます。


■東京工芸大学
東京工芸大学は1923(大正12)年に創立された「財団法人小西寫眞(写真)専門学校」を前身とし、創設当初から「テクノロジーとアートを融合した無限大の可能性」を追究し続けてきた。
2023年に創立100周年を迎える。
【URL】 https://www.t-kougei.ac.jp/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/340297/LL_img_340297_1.jpg
東京工芸大学創立100周年ロゴ

■古谷徹(ふるや とおる)
主な出演作品に
『機動戦士ガンダム』アムロ・レイ役、『巨人の星』星飛雄馬役、
『名探偵コナン』安室透役、『聖闘士星矢』ペガサス星矢役、
『ONE PIECE』サボ役、『ドラゴンボール』シリーズ ヤムチャ役など。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/340297/LL_img_340297_2.jpg
古谷徹(ふるや とおる)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press