日本最大級ビジネスアイデア&ハッカソンコンテスト「IDEACTIVE JAPAN PROJECT」に協賛決定

プレスリリース発表元企業:日本トータルテレマーケティング株式会社

配信日時: 2022-09-08 16:00:00

IDEACTIVE JAPAN PROJECT

開催概要

日本トータルテレマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 真吾、以下「当社」)は、日本の将来を想い、アイデアの可能性に懸ける企業でありたいという想いから日本最大級ビジネスアイデア&ハッカソンコンテスト「IDEACTIVE JAPAN PROJECT」に共感し、ゴールドファンドスポンサーとして、協賛することを発表いたします。
このプロジェクトを通して、世界中から愛されるビジネスを日本から創出するために、テクノロジー×アイデア×人を組み合わせた学びの機会をつくり、より多くのアイデアが世に羽ばたいていくための支援を継続的に行ってまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/324580/LL_img_324580_1.png
IDEACTIVE JAPAN PROJECT

▽「IDEACTIVE JAPAN PROJECT」とは
日本マイクロソフト株式会社、ソフトバンク株式会社、Facebook Japan株式会社など、40を超える複数のリーディングカンパニーと全国の学生が協力し合い、官・民・学のグループで活動するプロジェクトです。一人ひとりのひらめきから、世界中に愛される日本発の新ビジネスの誕生を目指し、グローバルのトレンドや最新技術を学び、アイデアをひらめき、プロトタイプをつくるために必要なあらゆる環境を整備していくことで、日本の魅力を生かした兆円単位のビジネスを創りあげていきます。

本プロジェクト特設サイト: https://www.ideactive.jp/


▽本プロジェクトの協賛に至った背景と想い
当社が属するBPO業界は、業務の効率化やコスト競争力の強化、売上拡大などに繋がるアウトソーシングといった底堅い需要に加え、コロナ禍において、デジタル化の推進やECをはじめとする非接触販売チャネルの拡大、テレワーク・BCP対策などに対応するサービスへのニーズが高まっています。

主力事業であるコンタクトセンター事業においては、コミュニケーション手段の多様化に伴い、非接触販売チャネル、AI(人工知能)等の導入や、分散される顧客対応データの資産化・活用が求められるなど、なお一層のサービスの高度化が求められております。また、フルフィルメント事業においては、物流の機械化・デジタル化を通じた、既存のオペレーション改善や働き方改革の実現により、経験やスキルの有無だけに頼らない、ムリ・ムラ・ムダが無く円滑に流れる簡素で滑らかな物流の実現が必要になっております。

この様な状況の中、当社はDX化を促進し課題を解決する取り組みに注力しています。

本プロジェクトの「一人ひとりのひらめきから、世界を変えるビジネスを創る。IDEACTIVE JAPAN PROJECT」に共感し、今回の協賛に至りました。

今後も日本トータルテレマーケティング株式会社は、人々がアイデアをひらめくような機会を積極的に作り、10年後の日本を変えていくための創造力や表現力が発揮できる環境作りをサポートしていきます。


▽「IDEACTIVE JAPAN PROJECT」開催概要
本プロジェクトはアイデアを創造するためのSeason.1とそのアイデアをカタチするためのSeason.2、さらには社会実装を支援し事業化するためのSeason.3の3つのフェーズから構成されます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/324580/LL_img_324580_2.png
開催概要

■ひらめきアイデアコンテスト
宇宙、SDGs、エンターテインメント、XR(メタバース)、loT、AIの6つのカテゴリの社会課題を解決するためのアイデアを募集します。本コンテストでは、AI搭載型オンラインツール「VISITS forms」を活用し、1万人以上が同時にアイデアを出し、相互フィードバックすることで、日本最大規模のアイデア共創を目指します。1次審査を通過したチームは、アイデアをビジネスプランとしてブラッシュアップするためのメンタリングを無料で受けることができます。また、最優秀賞チームには賞金1,000万円をはじめ、各カテゴリの優秀賞チームには各スポンサーからさまざまな特典が提供されます。

応募期間 :2022年9月8日(木)~2023年1月25日(水) 24:00
応募対象 :年齢不問、個人・グループどちらでもご応募いただけます。
応募方法 :本プロジェクトサイトからのオンラインによる応募
内容 :宇宙、SDGs、エンターテインメント、XR(メタバース)、
loT、AIの6つのカテゴリから、社会課題を解決するサービスや
ソリューションを募集。独創性、将来性、市場性、実現性の
4つの観点から審査を行い、各カテゴリ上位3チームを選出します。
最終審査日:2023年3月18日(土)
開催場所 :オンラインにて実施予定

■ひらめき力チェック by デザイン思考テスト
ひらめき力チェックではVISITS Technologies株式会社が提供する「デザイン思考テスト」を参加者に無料で提供します。デザイン思考テストは、VISITS Technologies株式会社が開発した世界初の「創造力」を測るテストです。これまで不可能と言われていた「創造力」を測定する特許技術が搭載され、人の創造力・創造タイプを診断することができます。月間2万人以上の受検があり、総合商社やコンサル等の大手企業や東京大学・UCバークレーの起業家育成プログラムでも活用されています。トレーニングをしてデザイン思考を習得すれば、誰でも革新的なアイデアを生み出せるようになります。

■ひらめきスタディ
アイデアの発想法や最新トレンド、ツールの使い方やプロジェクトの進め方などを学べるさまざまなコンテンツをすべて無料で提供します。本プロジェクト向けに制作された特別なコンテンツも多く提供するとともにMicrosoft Learn、LinkedInラーニング、NewsPicks Learning、さらにはスポンサー企業が提供するスペシャルコンテンツなど通常有償でしか受けることができない数多くの講座を無料で受講することができます。

■ひらめきトライアルキャンペーン
初めてアイデアを考える方や、ひらめいたけど自信がない方におすすめの「ひらめきトライアルキャンペーン」。トライアル感覚で気軽に応募することができ、優秀なアイデアを投稿いただいた方には、素敵な景品をプレゼントします。


▽プロジェクトの背景や想い
昭和、平成の時代には世界時価総額ランキングの上位に日本の企業が多く並び、その多くの企業が世界経済の中心に位置していました。しかしながら、令和の時代に入り、日本の世界における企業価値は一変し、海外の企業数社で日本の上場企業すべての時価総額の合計を上回っています。

そのような日本の経済状況を大きく好転すべく“日本に根ざす一人ひとりの声と力で、世界や日本社会に大きなインパクトを与える”という成功体験を多くの人々の糧とし、その積み重なった大きな力で10年後の日本を変えたいという思いで「IDEACTIVE JAPAN PROJECT」は立ち上がりました。

私たち「IDEACTIVE JAPAN PROJECT」のメンバーは、一人ひとりのひらめきから、世界中に愛される、日本の魅力を生かした兆円単位のビジネスを創りあげていきます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press