失われたインバウンド消費を取り戻す具体的施策で4/28より協業

プレスリリース発表元企業:株式会社グローバル・デイリー

配信日時: 2022-04-27 09:30:00

写真左:鈴木取締役(株式会社ジグザグ) 写真右:荒井常務取締役(株式会社グローバル・デイリー)

提携事業内容

WorldShopping BIZ について

株式会社グローバル・デイリー(本社:東京都台東区、代表:石川和則、以下GLD)はこの度、ウェブインバウンド・越境EC支援を行う株式会社ジグザグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:仲里一義)との業務提携を開始いたしました。
株式会社ジグザグが開発した国内EC事業者向けに越境EC支援を行う「WorldShopping BIZ(ワールドショッピングビズ)」と、GLDの運営する訪日外国人向けウェブサイト「JAPANKURU(ジャパンクル)」の共同運営を2022年4月28日より開始します。これにより海外向けの販売支援・販売促進に向けた幅広いマーケティング・プロモーションの展開が可能となります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/308156/img_308156_1.jpg
写真左:鈴木取締役(株式会社ジグザグ) 写真右:荒井常務取締役(株式会社グローバル・デイリー)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/308156/img_308156_5.png


■ ■国内の事業者と海外の日本ファン双方のニーズに応えたい〜業務提携の背景と目的
コロナ禍により、インバウンド消費がほとんど失われてしまった今、国内事業者からの越境ECの需要が高くなっています。一方、海外の日本ファンにとっても長引くコロナ禍により「日本の良いもの」を見つけたり購入したりする機会が減ってきているという現状も。
株式会社ジグザグは日本語のECサイトにJavaScriptタグをたった1行追加するだけで世界228の国と地域への海外販売対応を可能にする「WorldShopping BIZ」の開発・運営をしています。国内EC事業者と海外に在住しているユーザーをつなぐ越境ECプラットフォームとして、コロナ禍で失われたインバウンド消費を「ウェブインバウンド(*1)」による越境ECを利用したショッピング体験を提供しています。
GLDはインバウンド・プロモーションやマーケティングを中心にメディア運営を行なっています。同社が運営する訪日外国人旅行客向けメディア「JAPANKURU」では、日本全国を巡り、“日本の魅力”をリアルに体験した、外国人目線のオリジナルコンテンツを多言語かつさまざまなチャネル・コンテンツを発信しています。
両社の提携により、マーケットを拡大したい国内EC事業者と日本の商品を買いたい海外ユーザーがよりシームレスに繋がり、「日本の良いもの」が欲しい、届けたいという双方の思いに応えます。
*1…海外から日本のECサイトへアクセスするユーザーを指す、株式会社ジグザグの登録商標


■ ■業務提携の内容
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/308156/img_308156_2.png
JAPANKURUユーザーである海外在住の日本ファン100万人に向け、WorldShopping BIZ利用中の日本事業者のECサイト紹介や、WorldShopping BIZの海外ユーザー向けのコンテンツ提供において協業します。

「JAPANKURU」海外ユーザーメリット
・日本国内事業者の運営する公式オンラインショップで購入可能な商品情報の取得が可能に
・旅マエ/旅アトの情報収集とともに、購入したい商品の検討や購入を促進
・中華圏女性向け「OnlyLady女人志」での日本販売アイテムの拡充

「WorldShopping BIZ」利用中の国内EC事業者メリット
・公式オンラインショップの認知度拡大につながる情報発信が可能になる
・インバウンド需要再開に向けた旅マエ、旅アト消費を後押しする
・海外への販売を公式オンラインショップで行うことで転売防止対策に


■ ■WorldShoppingBIZについて
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/308156/img_308156_3.png
【主な機能】
・言語対応
海外からのアクセスに最適化された「多言語ナビゲーション」「入力フォーム」を表示
・決済対応
主要クレジットカード、Paypal/銀聯/Alipay/AmazonPayなど多様な決済手段を利用可能
・物流対応
インボイス作成、検品/梱包、国際郵便の手配
・その他
商標保険付帯、カスタマーサポート対応、不正決済防止機能(セキュアペイメント)など


■ ■JAPANKURU(ジャパンクル)について
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/308156/img_308156_4.png
2012 年9月に発足した「訪日外国人向け情報コンテンツの制作・発信」をメインとするプロジェクトです。 “Let’s Share Our Japanese Stories”をコンセプトに、全員外国籍のクリエイターチームが運営しています。WEB サイト「japankuru.com」を中心に、各国のブログや SNS、中華圏のWeibo/WeChatなどのソーシャルメディアから、旅行ガイドブックの出版、訪日外国人向けPR製作物など、あらゆるクリエイティブコンテンツを手がける「スペシャリスト集団」として、Facebook ページでは世界中に 約100万人のファンを持ち、常に世界のユーザーと活発なコミュニケーションを行っています。
(*各SNSフォロワー、ビュー統計値は2022年4月末時点のものとなります。)

ウェブサイト: https://www.japankuru.com/
Facebook :https://www.facebook.com/Japankuru

■株式会社グローバル・デイリー 概要
設 立 2013年12月
代表者 代表取締役 石川 和則
所在地 〒110-0015 東京都台東区東上野4-8-1 TIXTOWERUENO13F
資本金 5,000万円
事業内容 訪日外国人(インバウンド)/在留外国人向けプロモーション事業
URL https://www.gldaily.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press