「バッテリーテック企業 Relectrify は、米国ベンチャーキャピタルに加え日本の株式会社環境エネルギー投資などから資金調達を実施しました」

プレスリリース発表元企業:Relectrify Pty Ltd

配信日時: 2021-08-25 16:00:00

「バッテリーテック企業 Relectrify は、米国ベンチャーキャピタルに加え日本の株式会社環境エネルギー投資などから資金調達を実施しました」


「バッテリーテック企業 Relectrify は、米国ベンチャーキャピタルに加え日本の株式会社環境エネルギー投資などから資金調達を実施しました」

RELECTRIFY PTY LTD (Headquarters: Australia, CEO: Valentin Münzel), an industry leader in battery control technology, announces funding from international energy investors and energy companies. The battery control technology we have developed has made it possible to extend battery life by up to 30% and reduce the cost of electronic devices in the battery by 30%.
当社のソリューションは、バッテリー管理システム(BMS)に独自のセルレベルアーキテクチャを組み込むことでバッテリーパックから直接、高効率でのAC出力を可能にしており、高価な自立型インバーターよりも効率的です。この BMS+Inverter(2020年1月発表) は、新品・再利用、リチウムイオンまたは代替物質の電池を問わず適合します。米国の大手公益企業 American Electric Power、Nissan North America、ニュージーランドの公益企業 Counties Energy を含む世界の多数の事業者・顧客がすでに実証しました。

当社はバッテリーエネルギー貯蔵システム(BESS)メーカーやシステムインテグレーターとパートナーシップを結んでいます。そのため調達資金の用途は、主にアメリカ、EU及びアジア市場の商用化事業部の拡大です。また研究開発への投資を継続し、セルベースの制御技術を促進します。

共同創業者兼CEOバレンティン・ミュンツェルからのコメント:
「これは私達にとって大きな一歩です。米国、EU、アジアから新たに加わる投資家のサポートのおかげで、更なるグローバルな成長と影響力の加速に期待しています」

本ラウンドには、米国トップクラスのエネルギーベンチャーファーム Energy Innovation Capital (EIC) を筆頭に、日本のベンチャーキャピタル 株式会社環境エネルギー投資(EEI)、ヨーロッパで公益事業や再生可能エネルギーをリードする Energias de Portugal (EDP)、韓国のエネルギー産業コングロマリットGSグループの企業ベンチャー部門である GS Futures が参加します。
また本ラウンドには、オーストラリアの政府が支援する Clean Energy Finance Corporation、エネルギー・モビリティ投資家 ピーター・ロス 並びに当社の取締役会議長も務める ジョン・クリフォード 等、全ての既存の投資家も参加します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NDQ3NSMyNzg5MDAjNzQ0NzVfV2RlRWFUUWpuay5wbmc.png ]
EIC のシニア・マネージング・ディレクター、ラジャン・グプタは当社の取締役に就任します。

グプタからのコメント:
「グローバル規模の素晴らしい投資家陣を Relectrify へ導けることを大変嬉しく思っています。エネルギー貯蔵は急成長セクターであり、エネルギー移行において重要な位置付けとなります。Relectrify のセルレベル制御技術により、世界のバッテリーメーカー及びシステムインテグレーターはエネルギー貯蔵効率を二倍に改善し、システム寿命を最大30%延長できるでしょう。同様にシステムコストも削減できます」


 
公益企業ベンチャーキャピタル EDP Ventures フレデリコ・ゴンカルベス からのコメント:
「EDP Ventures はヨーロッパの大手公共事業者として、エネルギーの未来に戦略的焦点を当てています。再生可能エネルギー革命において、我々はいち早く風力発電に可能性を見出しました。そして現在我々は12GWの発電量を誇る、世界最大の風力発電事業者の一つです。エネルギー貯蔵の分野でも革命が起きていると考えています。グリッドエネルギー貯蔵の地位を確立するであろうバッテリー、そしてバッテリー制御テクノロジーの地位を確立するであろうRelectrify においてです。2018 Free Electrons プログラムで会って以来 Relectrify に注目してきましたが、彼らのテクノロジーとチームに非常に感銘を受けました」

当社は自社技術を新しい BESS 製品に組み込むことを目指すとともに、すでに築き上げたEVバッテリーの再利用における循環型経済の基盤をさらに高めていきます。2021年2月、当社はReVolve™ をローンチ しました。これは手頃な 120kWh / 36kW BESS で、当社の BMS+Inverter を搭載して日産リーフ電気自動車を再利用したセルを制御しています。

GS Futures マネージング・パートナー Taehong Huh からのコメント:
「ReVolve™ に非常に期待しています。韓国の GSグループが強い関心を持っているバッテリー再利用の分野において、ReVolve™ は大きな可能性を示してくれました。新車の売上に占めるEVの売上割合が未だ2桁台前半%で、指数関数的に増加する可能性がある中、使用済みEVの再生可能バッテリーは大きなチャンスです。Relectrifyは、再利用バッテリーの経済性を大幅に改善することで、この成長市場のリーダーとしての地位を確立しています」

株式会社環境エネルギー投資 モビリティ事業創造室室長(元日産自動車グローバルEV担当) 林隆介からのコメント:
「私は日産にいた頃から Relectrify のチームを何年も知っています。彼らは再利用EVバッテリーにおいて最高の技術を持っていると感じていましたが、今やその技術が新しいバッテリーセルにも魅力的なメリットを与えています。Relectrify の今後の展望に非常に期待しています」

資金調達は、当社の商用プロジェクトのパイプラインを形成しつつクローズします。プロジェクトの例として、ニュージーランドの公益企業 Counties Energy との発表済プロジェクト、米国の再製品業者 Dynamic Manufacturing との設備導入、ReVolve™ システムのマルチMWhロールアウトなどがあります。

現在当社は、世界のリーディングバッテリーメーカーと共に BMS+Inverter 技術の商用化を進めています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NDQ3NSMyNzg5MDAjNzQ0NzVfa3p4UEltRkFBVy5qcGc.jpg ]
Relectrifyについて
Relectrify は高度なバッテリー制御ソリューションを開発しています。2015年にオーストラリアのメルボルンで設立されました。その技術はセルレベル制御アーキテクチャを基盤にしており、家庭、産業、送電網などのバッテリー貯蔵システムの寿命を遥かに延長し、コストを削減します。詳細、コラボレーションの打診などは、relectrify.com よりご覧ください。

Energy Innovation Capital について
Energy Innovation Capital は、エネルギー業界のイノベーターを対象とした投資会社です。EIC は、革新的なソリューションで世界のエネルギー問題に取り組む起業家に対し、アーリーステージ及びグロースステージの資金を提供します。EIC は業界の専門知識、ネットワーク、コラボレーションを駆使して才能ある起業家の可能性を広げ、企業構築を支援します。詳細については、energyinnovationcapital.com をご覧ください。


株式会社環境エネルギー投資について
株式会社環境エネルギー投資(EEI)は2006年に、環境・エネルギー分野に特化した、日本で唯一のベンチャーキャピタルとして設立されました。創業以来、持続可能な経済、環境、社会の実現に向けて世界にインパクトを与える起業家を支援してきました。詳細については、ee-investment.jp をご覧ください。

EDP Ventures について
同社はEDPのベンチャーキャピタル部門です。エネルギー分野のアーリーステージのスタートアップに投資し、何百万人もの人々の生活にインパクトを与えることを願っています。エネルギー部門のオープンイノベーションプロセスを支援し、自社のビジネスユニットでボールドなソリューションを探し続けています。詳細については、edpventures.vc をご覧ください。

CEFC について
CEFC はオーストラリアにおいて、底排出社会への移行に向けた投資の増加の役割を担っています。オーストラリア政府の支援の下、農業、発電と貯蔵、インフラストラクチャ、不動産、輸送、廃棄物など、オーストラリアで最も困難な排出課題に対処しつつ市場への投資を行なっています。また、Clean Energy Innovation Fund を通じてクリーンテック起業家を支援し、AdvancingHydrogenFund を通じてオーストラリアの水素事業の開発に投資しています。これまでオーストラリア政府に代わって100億ドルを投資し、今後もポートフォリオ全体で、納税者に利益を還元できるよう努めていきます。

GS Futures について
GS Futures は、1966年からエネルギー、建設、小売部門で数十億ドル規模のビジネスを構築してきた韓国のコングロマリットGSグループのアーリーステージ企業ベンチャー部門です。GS Futures は、GSや世界の革新的なチームとの積極的なコラボレーションにより、未来の世代のためにより良い明日を創造するよう努めています。資本だけでなく、専門家、パートナー、オペレーターのグローバルネットワークへのアクセスを提供することで、パートナーをサポートします。詳細については、gsfutures.vc をご覧ください。


ENGLISH VERSION
Relectrify, a leader in battery control technology, has announced a growth investment round from a consortium of global energy investors and leading energy companies. Relectrify has developed breakthrough technology in battery control, which results in up to 30% increased battery lifetime at 30% lower cost of electronics. Relectrify’s solution incorporates a unique cell-level architecture for its battery management system (BMS), which can generate a high-efficiency AC output directly from the battery pack, effectively replacing a costly standalone inverter. This BMS+Inverter solution, announced in January 2020, is suitable for both new and second-life batteries across a range of Li-ion and alternative chemistries. It has been demonstrated in numerous industrial and grid customer installations around the world, including with major US utility American Electric Power and Nissan North America and New Zealand utility Counties Energy. 

The investment capital will be used to expand the commercialisation team, particularly in key markets in the US, EU and Asia, as Relectrify forms partnerships with battery energy storage system (BESS) manufacturers and system integrators. Relectrify will also continue to invest in R&D and extend its cell-based control technology. 

“It’s a tremendous milestone for us at Relectrify” said Valentin Muenzel, co-founder and CEO of Relectrify. “With the support of these new investors joining us from across the US, EU and Asia, we are excited to further accelerate our global growth and impact in this next stage.”

The round, led by top-tier US energy tech venture firm Energy Innovation Capital (EIC), brings in new investors Japanese venture capital firm Energy & Environment Investment (EEI), European utility and renewables leader Energias de Portugal (EDP) and GS Futures, the corporate venture arm of South Korean energy and industrial conglomerate GS Group. The round also included all existing investors, including the Australian Government backed Clean Energy Finance Corporation as well as energy and mobility investors Peter Los and John Clifford, who also chairs Relectrify’s board of directors.

EIC Senior Managing Director Rajan Gupta will join the Relectrify Board. “We are delighted to lead this globe-spanning syndicate of outstanding investors into Relectrify” said Gupta, “Energy storge is a high growth sector and will play a crucial role in energy transition. Relectrify’s cell-level control technology offers a doubly powerful improvement in the economics of energy storage for global battery manufacturers and system integrators, extending system lifetimes by up to 30% and simultaneously reducing system cost.”

Utility-backed EDP Ventures agrees. “As the venture arm of a large European utility, EDP Ventures brings a strategic focus on the future of energy,” adds Frederico Goncalves of EDP Ventures. “In the renewables revolution, we bet early on wind energy, and now at 12GW of generation, we are one of the largest wind power generators globally. With energy storage, we think there is another revolution happening, with batteries well placed to be the dominant form of energy storage in the grid, and Relectrify well placed to be the dominant control technology within batteries. Having watched Relectrify closely since meeting them in the 2018 Free Electrons program, we are highly impressed by the technology and team.”

Alongside pursuing opportunities to embed Relectrify technology into new BESS products, the company continues to build on its strong foundations in circular economy second-life EV battery reuse. In February 2021, Relectrify launched the ReVolve™, a uniquely affordable 120kWh / 36kW BESS powered by Relectrify BMS+Inverter technology controlling cells repurposed from used Nissan Leaf electric vehicles. 

“We’re very excited about the ReVolve™”, said Taehong Huh, Managing Partner at GS Futures, the VC arm of GS Group. “The ReVolve™ demonstrates the tremendous potential for battery re-use, a space that GS Group in South Korea is very interested in. In a world where EV sales are already low double digits % of new car sales, and set to explode exponentially, all those still usable batteries retired from EV use becomes a huge opportunity. Through vastly improving second-life battery reuse economics, Relectrify is strongly positioned to be the leading player in this growing market”.

Hayashi Ryusuke, Head of Mobility Business Innovation at EEI, and previously in charge of global EV business at Nissan, agrees. “I’ve known the Relectrify team for a number of years, since my time at Nissan. We always felt they had the best technology for working with second-life EV batteries, and now with their technology extended to also provide compelling benefits to new battery cells also, we are very excited for Relectrify’s prospects. ”

The fundraising closes amidst an increasing pipeline of commercial projects for Relectrify, including an announced project with New Zealand utility Counties Energy, an installation with US re-manufacturer Dynamic Manufacturing, and the multi-MWh roll out of ReVolve™ systems.

Relectrify is now commercialising its BMS+Inverter technology with leading battery manufacturers worldwide.

About Relectrify

Relectrify is a developer of advanced battery control solutions. Founded in Melbourne, Australia in 2015, Relectrify’s technologies, based on a cell-level control architecture, demonstrably increase the lifetime and decrease the cost of battery storage systems in homes, industry, the power grid, and beyond. To learn more, including for prospective collaborators, visit relectrify.com

About Energy Innovation Capital

Energy Innovation Capital is the premier capital provider for innovators serving the energy industry. EIC provides early and growth-stage funding for visionary entrepreneurs tackling global energy challenges with transformative, market-leading solutions. EIC’s team leverages our industry expertise, networks and collaborative approach to help talented entrepreneurs push the boundaries of what’s possible and build great companies. To learn more, visit energyinnovationcapital.com.

About Energy & Environment Investment

Energy & Environment Investment, Inc. ("EEI") was founded in 2006 as the only venture capital firm in Japan focusing on the environment and energy sectors. Since its inception, EEI has invested in and supported the entrepreneurs with a global impact towards realizing a sustainable economy, environment, and society.  To learn more, visit ee-investment.jp/en/

About EDP Ventures

We are the venture capital arm of EDP, investing in early-stage startups working in the energy space and willing to impact the life of millions of people. We support and stimulate the open innovation process in the energy sector, challenging our own business units to continually look for bold solutions. To learn more, visit edpventures.vc

About the CEFC

The CEFC has a unique purpose – to lead investment in Australia’s transition to a low emissions economy. We invest to lead the market, operating with commercial rigour to address some of Australia’s toughest emissions challenges. This includes working with our co-investors across renewable energy generation and energy storage, as well as agriculture, infrastructure, property, transport and waste. Through the Advancing Hydrogen Fund, we are supporting the growth of a clean, innovative, safe and competitive hydrogen industry. And as Australia’s largest dedicated cleantech investor, we continue to back cleantech entrepreneurs through the Clean Energy Innovation Fund. With $10 billion to invest on behalf of the Australian Government, we work to deliver a positive return for taxpayers across our portfolio.

About GS Futures

GS Futures is an early-stage corporate venture arm of GS Group, a leading Korean conglomerate that has built multibillion dollar businesses in the Energy, Construction, and Retail sectors dating back to 1966. By openly collaborating with GS and world-changing teams, GS Futures strives to create a better tomorrow for future generations. In addition to capital, we support current and future partners by providing access to our global network of experts, partners, and operators. To learn more, visit gsfutures.vc


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress