「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」オフィシャルサプライヤーに就任

プレスリリース発表元企業:大正製薬

配信日時: 2021-06-24 11:00:00




画像 : https://newscast.jp/attachments/y7BUUPq9vwTs7gfGyrVV.jpg


大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂](以下、当社)は、ワールドラグビーおよび組織委員会が主催する「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」のオフィシャルサプライヤー契約を締結し、本大会に協賛することを決定いたしました。
当社は、日本ラグビー界の発展を支援する目的で、2001年より「日本代表オフィシャルスポンサー」、 2016年より「日本代表オフィシャルパートナー」を務め、2020年には「日本代表トップパートナー」に就任いたしました。 また2002年からは海外の代表チームなどを招いて日本代表が対戦する試合の冠スポンサーを務めるなど、 延べ20年に亘り支援してまいりました。
今回、「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」のオフィシャルサプライヤーとして本大会に参画することにより、当社が前回大会との橋渡しの存在として、選手をはじめラグビー関係者の皆様、ファンの皆様と一体となって2023年の世界大会に向けてラグビーを盛り上げていけるものと考えております。 当社の主力商品「リポビタンD」を通じて、夢に向かって前向きにがんばる人々に応援のメッセージを送り続け、本大会をサポートしてまいります。
◆ 2023年フランス大会CEO Claude Atcher氏のコメント
日本でのラグビー人気が高いのであれば、それは大正製薬様のようなパイオニアかつ誠実なサポーターのお陰であります。ラグビーの発展に大いに貢献され、その世界的普及やファン獲得を可能にした大正製薬様が2023年フランス大会に関わって下さることを、我々は光栄に存じます。
「日出づる国」こと日本で開催されたラグビーワールドカップ2019年大会は素晴らしい成功を収めました。 大正製薬様とともに、我々は2023年フランス大会をさらに大きな成功に導くとともに、日本やその他多くの国の方々の心を掴んでいきたいと思っています。
◆ 大正製薬株式会社 代表取締役社長 上原 茂のコメント
日本大会の次にワールドカップが開催される2023年は、ラグビーが発祥して200年となる記念すべき年です。この記念すべき年に「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」のオフィシャルサプライヤーとして本大会に参画できることを大変光栄に思います。
本大会の開催により、ラグビーの素晴らしさが更に浸透し、ラグビー人気の向上につながることを期待しております。
■「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」について
  ※公式ホームページ https://www.rugbyworldcup.com/2023/
ラグビーワールドカップ2023フランス大会は9月8日から10月28日まで、フランスの10都市9会場で開催予定です。本大会は、男子ラグビーワールドカップとしては第10回目の開催となり、フランスでの開催は、いまだ記憶に残る2007年大会以来2回目です。
パブリックスクールのラグビー校の生徒だったウイリアム・ウェッブ・エリスが「既存のルールを見事に無視」し、キャッチしたボールを抱えたまま走るラグビーというスポーツを1823年に発明してから200年を迎える年に、2023年大会が開催されます。
ラグビーワールドカップ2023フランス大会は「サステナビリティと循環経済を目指した活動」「教育・トレーニング・雇用の支援」「環境の尊重と保護」「ジェンダー平等を支持することでインクルージョンを促進」という同大会のレガシー4本柱に焦点を絞り、一大ラグビーイベントの社会的責任、インクルージョン、サステナビリティの新たな基準を示します。
15人制男子ラグビーユニオンのイベントとなるラグビーワールドカップ2023フランス大会には20チームが参加します。そのうち12チームは2019年の日本大会の各プール上位3チームで構成され、残りの8チームは世界規模の予選で決まります。51日間の開催期間中に48試合が行われます。
【フランス大会概要】
大会名称:ラグビーワールドカップ2023フランス大会
開催期間:2023年9月8日(金)から10月28日(土)
開催都市:10都市9会場   
(サンドニ、ニース、マルセイユ、トゥールーズ、ボルドー、ナント、リール、リヨン、サンテティエンヌ)
参加チーム:20チーム  観客動員数:約260万人(見込)
試合形式:合計48試合 [予選プール]5チーム×4プール(計40試合)
[決勝トーナメント]準々決勝、準決勝、3位決定戦、決勝(計8試合)




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press