大学生・大学院生に「今だから読んでもらいたい本」の贈呈を開始 3万4千人にAmazon図書商品券のギフトコードを送信

プレスリリース発表元企業:近畿大学



学校法人近畿大学(大阪府東大阪市)は、令和2年(2020年)5月28日(木)から、新型コロナウイスるに関する学生支援策として、学長・副学長・各学部長等、総勢38人が選書した「今だから読んでもらいたい本」の贈呈を開始します。各教員が選んだ合計147冊の本を「なぜこの本を読んでもらいたいか」といったメッセージとともにホームページで紹介します。3万4千人に及ぶ大学生・大学院生に速やかに支援を行き渡らせることができるよう、Amazon図書商品券5,000円分のギフトコードをメールで送信し、自身が読みたいと思った書籍を各学生がAmazon.co.jpで購入できるようにします。





【本件のポイント】
●学長・副学長・各学部長等、総勢38人が「今だからこそ読んでほしい本」147冊を選書
●大学生・大学院生約3万4千人にAmazon図書商品券(ギフトコード)5,000円分を贈呈
●外出や登校が制限される中、読書をすることで読解力や想像力を磨いてもらうことが目的

【本件の内容】
学校法人近畿大学は、新型コロナウイルス感染症に対して、本法人が設置する大学・学校(通学課程)で学ぶ学生・生徒・児童・園児全員に一律5万円、学園全体として総額で約23億円の自宅学修支援金を支給、生活が困窮した大学生に対する緊急支援として近畿大学コロナ対策緊急奨学金の新設(20万円 無利子・貸与)、前期授業料納付期限の延長など、様々な支援を実施しています。本支援策は大学への登校が制限される中、読書をすることで読解力や想像力を磨いてもらうことを目的に、学長・副学長・各学部長等総勢38人が合計147冊の「今だから読んでもらいたい本」を選書しました。各教員が自身の経験等もふまえて「なぜこの本を読んでもらいたいか」「この困難な時期をどう過ごしてほしいか」といったメッセージとともに、ホームページで紹介します。
本学は平成26年(2014年)にアマゾンジャパンと教育、研究、学生サービス充実のための連携協定を締結しています。今回は3万4千人に及ぶ大学生・大学院生全員に速やかに支援を行き渡らせることができるよう、Amazon図書商品券5,000円分のギフトコードをメールで送信し、自身が読みたいと思った書籍を各学生がAmazon.co.jpで購入できるようにします。

〔Amazon図書商品券とは〕
Amazon図書商品券とはAmazon.co.jp上で、特定の対象商品の購入に使用できるコード型ギフト券です。Amazon.co.jpで「本」カテゴリーの購入に利用できます。

【学長メッセージ】
〔読書の効用を君に〕
皆さんは、新型コロナウイルス感染症により、命の為に行動の自粛が求められ、様々にご努力されていることと思います。日頃、自由に慣れた私たちには、制約された環境では息苦しくストレスがたまることもあります。そんな時、読書は、本を選ぶことによる自己決定や読みながら自由に空想することで、ストレスを大いに軽減してくれます。また大学で学ぶ日々に、遅々として進まぬ学びのもどかしさを感じる時、読書はまだ知らない一塊の知識を皆さんに披歴し、学びのストレスを少なからず取り去ってくれます。人生で困難に出会った時、読書の持つ効用を味方にしておけば、たいへん役に立ちます。しかし、その読書の効用を実感させてくれる良い本に巡り合うのは、なかなか難しいのです。そこで本企画は、徒然草の第52段に「少しのことにも、先達はあらまほしき事なり(簡単なことでも指導者は必要なものだ。)」とあるように、これから皆さんを指導して下さる先生方に、皆さんにふさわしい本をご推薦頂きました。これを機に、推薦された先生方の顔を思い浮かべながら、ぜひ自分で本を手に取り、読書を人生と言う長い旅路の友とするきっかけを作って欲しいと願っています。本学アカデミックシアターは、よき友となる本を図書館から手繰り寄せ、巡り合える工夫(選書)が、博覧強記の哲学者・松岡 正剛先生の手によってなされた優れた施設です。大学に来ることができるようになったら、ぜひ足を運んでみてください。

【各教員の選書(一例)】
学長:細井 美彦(生物理工学部 遺伝子工学科教授)
『銃・病原菌・鉄 上・下』 ジャレット・ダイアモンド著(草思社文庫)
『サピエンス全史』 ユヴァル・ノア・ハラリ著(河出書房新社)
『ホモデウス テクノロジーとサピエンスの未来』 ユヴァル・ノア・ハラリ著(河出書房新社)
『項羽と劉邦』 司馬 遼太郎著(新潮社)

副学長:高宮 いづみ(文芸学部 文化・歴史学科教授)
『星を継ぐもの』 ジェイムズ・P・ホーガン著(東京創元社)
『細雪』 谷崎 潤一郎著(中央公論新社)
『鳥類学者のファンタジア』 奥泉 光著(集英社)
『ロミオとジューリエット』 W. シェイクスピア著(岩波書店)

医学部長:松村 到(医学部 血液・膠原病内科教授)
『平静の心』 ウィリアム・オスラー著(医学書院)
『二重螺旋 完全版』 ジェームズ・D. ワトソン著(新潮社)
『体の贈り物』 レベッカ ブラウン著(新潮社)
『こんな夜更けにバナナかよ : 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』 渡辺 一史著(文藝春秋)

【実施概要】
日   時:令和2年(2020年)5月28日(木)
対   象:近畿大学 14学部48学科+短期大学部の学生(通学課程)33,400人
      近畿大学大学院 11研究科+法科大学院の学生 1,097人
      ※人数は令和2年(2020年)5月1日現在
手続方法 :学生の大学指定メールアドレス宛にAmazon図書商品券のギフトコードを記載したメールを送信
特設サイト:https://www.clib.kindai.ac.jp/goodbooktoread/

▼本件に関する問い合わせ先
広報室
住所:〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06‐4307‐3007
FAX:06‐6727‐5288
メール:koho@kindai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告